be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ しやがれ
CATEGORY ≫ しやがれ
       次ページ ≫

*私なりのオトコ飯の見所*

いつまでやるんだ、オトコ飯…と思いながらも(^^;)
相手によって変わる大野くんの対応が見所の一つだと思っている。
それも無理して合わせてるんじゃなくて、
相手の醸し出す雰囲気とか波長に自然と合わせてる感じがするんだよな。

小瀧くん相手では、終始ソフトで友好的で、可愛らしいお兄さん的な感じ。
加藤諒くんの時はどS発動して、男感が前面に出てくる。
同じジャニーズでも錦戸くんの時は、兄貴感が出て男くさくて、たまらんかった。

諒くんはテンション高くて、ぐいぐい来るから、
大野くんもリアクションがオーバー気味になるのがおもしろい。
私が思うに、大野くんは意外と短気だと思うんだよなぁ。ていうか、率直?
そういう部分をいかんなく発揮させてくれる諒くんは貴重な存在だと思う。

錦戸くんは、若干やる気なさそうで、お世辞とか言わず本音で来る感じだから、
大野くんも(この時は朝の撮影だったっていうのもあるけど)、
いい意味で(って、どういう意味だ)ちょっと投げやりな感じがよかった。

女芸人さん達相手の時は、私たちがもしあそこにいたら(こんなんでしか妄想できない性)、
あんな微妙な距離感、お互い探り合ってる空気感とかになるんかいな…とか思って、
また別の視点で興味深く拝見した(笑)

さて、今回は小瀧くんがいい感じに大野くんを引き出してくれた(*^^*)
ソフトな中にも時折出てくる男感にゾクゾク。

料理してる自分に酔っちゃっうと言う小瀧くん。
「わかるわかる」って、意外な反応。
「ちょっとなりきんない?」あ~、それはなんかわかるような気がする。
そして、ブラックペッパーに手を伸ばす大野くん。
何をするの?と思ったら、軽く投げて素早くキャッチする大野くん。
ひーっ!!かっこよすぎる!!叫びたーーい!!
これだけで、今回の『しやがれ』見た価値あり。

こんな一見無駄に見える動作をなりきってやってるんだぁ。
男ってやっぱり不思議な生き物だわ(私にはさっぱりわかんない)
「一人なら恥ずかしくない」…って。
ふふふ、大野くんにも、そういう感情あるんだなぁ~。
恥ずかしいから、そういうかっこいいことは人前ではあんまりやらないのか…と思ったら、
「たまにミスってさ。でも、一人なら恥ずかしくない」って。
ということは、そういう仕草っていうより、失敗した時が恥ずかしいからやんないのか?
確かにリスクはありますけど…。

そんなこと考えてる大野くんが新鮮でありました。

でもさ、これに似たようなことって、たまにやってるんだよね。
そういえば、かなり前にブログにも書いた覚えがあるなぁと思って探してみたら、やっぱりあった。
なんと7年前の話だよ。
後でその時の映像探して、見てみようっと。

それから、オトコ飯の企画の見所として、手もあるよね。
今回特にツボったのが、刻んだブロッコリーを回し入れる手。
いやらしい(〃▽〃)いい意味で(*^^*)

そして、丸ごとブロッコリーを「半分、半分」と言いながら一緒に入れる37歳。
普通の37歳がやったら、間違いなく引くやつですから。
奇跡の37歳(〃▽〃)
それにしても小瀧くんと一緒だと、どこまでも優しい。全然キレない(笑)

これは小瀧くんが終始柔らかく、楽しそうなオーラを出してるし、大声出したりしないから、
イラっとすることがないんだろうな。

トレーニングをやっているかと聞かれ、
「俺はやってるよ」開脚か?と思ったら、
「釣り筋を鍛えてるだけ」そっちか!
しかも、そのやり方。なんだ、このやり慣れてる感。お猿さん、めっちゃ楽しそう。
しかも、グッズ紹介のコーナーなのに、一切グッズ使わず家の柱でやっちゃってるっていう。
こういう感覚が大好きだ。

滑るやつは(名前わからん)は独特のフォームていうか
スケートじゃなくて、もはやダンスやろ!と突っ込みながら見てました。
やっぱ綺麗だなぁ~。

それにしても、今回は衣裳もよかったなぁ。はるかちゃんの時もオトコ飯の時も。

『白が舞う』初聴き。
『Find the…』の智潤パートにもやられたけど、こちらは最初ガッツリ大野くんソロだったー。
CD届いたら聴き込むのが楽しみだ。
スポンサーサイト

*もはや仏の智*

似顔絵とか開脚とかなぜ代表制なのか、摩訶不思議なしやがれw( ̄o ̄)w
全員ですれば、デスマッチの100倍盛り上がるのにー。
見せてくれよーーー!!
まぁ、お陰で編集は楽だけど(^^;)

どちらも地蔵じゃない天然とか(仏像と三津谷さん(^^;)は、おもしろかったけれどもー。
でも、大野くんの目を閉じた時の表情は、完全に地蔵というかもはや仏像?の神々しさ。
直前まで、嬉しさを隠し切れない超かわいい表情なのに
一瞬にして邪念を封印した無の境地にいっちゃってます。
恐るべし、大野智。
こういうスイッチのオンオフにやられるんだよ(〃▽〃)

一方、地蔵に入り込むのにためらいがある相葉ちゃんの表情。(ま、これが普通)
対照的な表情の二人がおもしろい。

でもさ、確かにライブとか行くと、ついつい地蔵になっちゃう。
大野くんの声とかダンスに集中すると、ペンライト振るとか忘れるし。
全神経集中して、一瞬も逃したくないっていう感じなんだよー。
大野くん、わかってる?

最初食べて普通にコメントして、キレキレだと言われ、
珍しく調子に乗り、二度目のコメントはけっこう力入れてたら、
「やっぱり本人だね」って、まさかの翔さん、キビシー。
で、「実においしかった」が投げやりなのがかわええ。

そして、デスマッチで重要なのは正解する順番。(見所探すのも必死)
次は誰が来るのかな~と思ったら、マッケン!

隣で、「行っちゃえ、行っちゃえ」とけしかけ、
熱そうなマッケン見て、八の字眉の大野くんが可愛い。
その後、大好きな高い笑い声も聞こえてきて、めっちゃ楽しそう。
「好きな味」でうなずいていたり、隣で優しく見守る大野くんも素敵だった。
マッケンもなぜか天然の方を向いて食べてたね。安心するのかな。
いいなぁ、仏の二人に見守られて、さぞおいしかったことでしょう。

*男前があふれる智*

遅ればせながら、しやがれの感想。
今回はいつもより男っぽい大野くんが見れて、ドキドキ(*^^*)
髪型のせいなのか衣装のせいなのか、わかんないけど、
お顔もいつもよりしゅっとしているように見えた。
しかも、冴えてたね~。ていうか、今回はそれが裏目に出ちゃったか(^^;)

箸の先っちょに当たりはずれが書いてある、珍しくいい線いってる(笑)
そして、どうしても先っちょは譲らない智。
でも、相葉ちゃん、塩コショウはないよー。

そして、相葉ちゃんが「大野さん」で、はずす。あわてて謝る相葉ちゃん。
それに対して、眉間にしわ寄せて、口尖らせて口パククレームで、
咄嗟に小芝居対応してくれる大野くんがツボ。
こういうすぐに乗ってくれるお茶目さもありつつ、でも、表情が超絶男前というギャップに溺れる。
そして、最後ふって笑っちゃうんだよ。可愛すぎる。
3人を飛び越えての、素晴らしき天然の世界。
このくだりが好きすぎて、リピートの嵐。

そして、まさかの「ゴキブリ!」で、当てちゃう。(早いよ、早い)
本人は思わずガッツポーズで、得意げ。
しかし、周りは驚きと共に微妙な空気になってますよ、大野さん。
「聞いたことがあった」…って言っても、うーむこのタイミングじゃないと思われ…。

ここはひふみんに活躍の場を与えてあげないと…な空気を一切忘れてる。
ラリーを楽しんで答えにたどり着くというバラエティの鉄則さえ忘れてる。
知ってたから答えた…という素直過ぎる智、バンザイ。

しかも、周りがなぜか表立って突っ込まない。
あまりに自然体過ぎるから?
無邪気に喜んでるから?
珍しく知ってた大野くんに水差すのをためらっちゃったから?
何年バラエティーやってたんだ!というツッコミ、あんな真っ正直な子にできないか(^^;)

しかし、ガッツポーズしたものの、微妙な空気に何かを感じた模様。
この瞬間の表情が好き!
で、席に移動する時のあれっもしかして俺やっちゃったな感じでバツが悪そうな大野くんが
べらぼうに男前!!惚れる、何度でも惚れる!!リピートが止まらない。

「こんなにみんなが喜ばない」
ほんとなかなかないよ、あの空気。超貴重。

でも、リーダーだから大目に見てもらえるのか。しかも、男前だしね。(そこ?)

周りも大野さんに振って、オニオングラタン爆弾で挽回させようとしてるのか。
「(チキンブイヨン)俺は感じない」
想定内なのに、笑える。めっちゃかわいい。

そして、水ようかんでは、「冬でもいけるんだね」の後の、
「ああ、でも夏を思い出すわ」
伏し目がちの横顔がめっちゃ男臭くて、思わず一時停止して、悶絶。
なんだろ、この果てしなく無意識なのに男前があふれる智って(〃▽〃)

デスマッチ、おもしろくないおもしろくない…と言いながら、
こんな風にちょいちょい男前智やキュートな智をぶっこまれるもんだから、
ついつい見ちゃうじゃないかー。

田中彩子さんのコーナーもいろんな表情の大野くんが見れて、楽しかった。
あののどを鳴らすのやって欲しかったなぁ~ていうか、聴くだけなんかーい。
ゲストの歌を聴くだけじゃ満足できないんですけど!何か実践してほしいんですけど!
ニノの進行が上手すぎて楽しかったけどもー。

自分たちで体験してみたり、挑戦してみたりしてこその『嵐にしやがれだと』思うんだけどなぁ。
そこんとこ、よろしくお願いします!

*イェーーしやがれ*

「ジャスティス」がないとは何事だーー!!

楽しみにしてたのに(;_;)
編集下手か!私にやらせろ!

でも、いろんな表情の大野くんが見られて、楽しかった。
あのかわいい生き物は何なの!愛おしさがどんどん増していくんですけど!
そして、あの筋肉質の足、腕に、美しい手!バンザーイ(〃▽〃)
ギャップの波が押し寄せて、おぼれた。

ていうか、このコーナーはワイプがなかったけど、みんなで見なかったんかーい。
翔さんのガハハ顔が見たかったよ。

「やらされてるだけです」の大野くんが無駄に男前。
(こんなにハチマキ姿がキュートな人っている?)
私的には、ハイテンション芸、苦手だとは思ってないんだけどな。
むしろ得意?瞬発力がすごいもん。イヤよイヤよも好きの内!

カウンター超しの池崎の圧に、とまどい気味の表情が爆裂かわいい(*^^*)
この日の大野くん、衣装はあんななのに可愛いがいつもの2割増しに見えるのはなぜ?

しょっぱな「ドルフィン」で出鼻くじかれ、ハイテンションに押されまくるのかと思ったら、
「うるせぇ」と蹴り入れる反撃智。
普段はなかなか見られない蹴りつっこみ。あざーっす!
諒くんといい、ハイテンションキャラはいい感じでつっこみ智を引き出してくれるので、
ワクワクする。

イェーと叫びまくる池崎を見つめる若干あきらめの混じったような目にゾクゾクする。
そして、「はいはい」「ああ、なるほど」の低音ボイスがたまらん。

Love so sweetスタンバイ時、集中してる感じが男前(〃▽〃)
(やる気なさそうで、実はしっかり仕事やる男です)
ちゃんと池崎の動きに合わせ、徐々にスイッチ入ってくる智。
しかし、「イェー」の顔がこんなに可愛いってあり?
そして、決めのポーズがかわいくて、腕筋ごちそうさま(^^)

たまらず「水!」な大野さん。喉だけは大事にしてね~。

次は、イェイイェイマジック。
池崎がいきなり正面にまわってからのイェーにちょっとびっくりする大野くんがかわええ。
でも、一緒に叫ぶ大野くんの律義さ。
どっちの手の中にイェイが入ってるかを、ちゃんと思い出してから選択する大野くんの純粋さに
おばさん大興奮。
でも、はずれちゃって、やられた的にふっと笑って池崎を見る大野くん。(激かわ)
もう片方にも入ってなくて、素直にびっくりする大野くんが純粋過ぎて、抱きしめたくなるわー。

ポケット見てくださいと言われ、このネタの何たるかに気づき、うなだれる智。
「えっ」と言いながら、覚悟は決めてます。そういう男です。
ポケットから出す手の動きが無駄に綺麗だよ。渾身の「イェーーー」
なんだかんだ言いながら全力。ブラボー!
「バーカ」と毒吐かないとやってらんない大野くんがさらに愛おしくなる。

次は、ちゃんとしたマジック
「ちゃんとしたのあるんだ」って、可愛過ぎ。やっぱ素直。
トランプにもきちんと「イェーエー」を注入。暴言吐きながらも、手を抜かない健気な大野さん。
池崎に見えないようにトランプを持つ大野くんの手の美しさ。プライスレス。
トランプ切りながら口ずさむ池崎の音程に「全然合ってねぇ」と軽くつっこむ大野さん。
そこは気になるんですね。

「今ので静かなの」の声、ちっちゃ。
カードが静かなだけで、池崎のボリュームは関係ないんだけどね。

テーブルに手を添えて、耳をすます智が天然記念物級に可愛い。奇跡の36歳。
誰か捕獲して!3Dプリンター出動だ!
文句言いながらも「ノーイェー」ってちゃんとお伝えする大野くんが律儀。
「いいよ、出なくて。出なくていいよ、今のは」なぜかそこは気になる。
珍しく厳重注意の大野さん。

今度は目を閉じて耳をすます大野さん。もう~っ、悶絶。(殺す気か)
「ノーイェー」で大野くんの前に出る池崎、ナイス。
俺の前に出んなよ的につっこむ大野さん。
そして、俺の番だろ的なカメラ目線にキュンキュンする(*^^*)
いやぁ、ええコンビや。(でも、1回でいいかな(^^;)

池崎のあーはっはっはで、思わず反応する大野さん。
「なんだ、ノーイェーか」まんまと池崎マジックにはまってる。
素の反応が素晴らしすぎる。

ノーイェーを1枚ずつめくる大野さんの手(〃▽〃)
1枚目、めくる前に言っちゃうけど、1枚めぐる毎にタイミングをつかみ、
張り合うようにノーイェーのボリュームどんどん上がり(若干やけくそ気味?)、
最後は息ぴったりな二人。
好んではやらないけど、こういう状況になればけっこうノリノリになっちゃう大野くんが好き。

最後の一枚。
「開けますよ」の低音からの「イェー」なんだかんだ言って、楽しそう。

「家」で爆笑の大野くん。「スゲーー」って、けっこう楽しんでるじゃないか。

そして、イェイイェイジェンガ
「先どうぞ」の後の笑い声、たまらん。
超ハイテンションの池崎につられて、表情変わっちゃう。
でも、間違ったの池崎にまたもつっこみ。どんどんやれー。

楽しくて笑ってるのかと思いきや、「やりたくねぇ」
でも、こう言ってる時点で、やる覚悟ができてるとみた。
そして、「行くぜー」からの軽やかなステップ、そして、腕の動きがくいっと止まるのがツボ。
限界に達したのか、頭突きでぶっこわす。
倒れ込む池崎の隣で絶叫。なんだかんだ言いながらつきあってくれるんだな。

2回戦って…、ジャスティスはいつ?
だいぶお疲れかと思いきや「あっち向いてホイ」の前の顔が男前。意外にやる気?
文句言いながら、とことんつきあう大野くん。
最後は顔真似。いやぁ、特徴つかむのうまいんだよな。

ていうか、ここで終わりって!!

最後までとことんつきあった大野くん、お疲れ様。
次女と一緒に大笑いして、めっちゃ楽しかったよ(^^)

今度はもうちょっとのんびりした企画で(^^)/

*無門じゃなくて無音?*

THIS IS 生MJに、満を持して山登場!!

コミカル路線の翔さんに対して、謎のスイッチが入ってる大野さん。
まず登場の仕方にやられる(〃▽〃)
颯爽と現れて、立ち止まり、ゆっくりこっちを向く智にぎゃ~!!!!

まずここで、リピートが止まらなくなる。
一歩の踏み出し方、立ち姿、振り向き方。
このシンプルな振る舞いに、すでにツボが満載。(先が思いやられる・笑)

そして、微動だにしないターミネーター智。立ち方がツボ。

DSCF0037.jpg

MJのコーナーを乗っ取ってしまいかねない山の野望。
「自信は…ある」 「ある」山炸裂!
そして、畳みかけるような「自信がある」の言い方!可愛いんじゃ~!!
(同じフレーズを繰り返すのは、大野さんの特徴)
めっちゃ期待値上がるわ~!!

DSCF0039.jpg

CM明け、大野さんしか見てない翔さんと目力すごい大野さん。
ますます期待が高まる~!

DSCF0040.jpg

高い所が苦手、クリフクライムは苦戦してる印象の方が多い翔さん(^^;)
こんな軽業的なことできるのかと心配してたら、うまく自分で落としてくれたわ。
なんか様子がおかしい…と思ったら、そういうことだったのね。グッジャブ(^^)v
なんだかめっちゃ可愛いかったんですけど(*^^*)
まさかの噛み噛みから始まる櫻井劇場。壁ぶち破るって!
これって5人だったら、ニノが機転利かせてやりそうだけど、今回は翔さんのお手柄。

そして、大野さんの登場!!
期待値が上がりまくってるんですけど!!さぁ、ドンと来い!!

「大野さんです」の紹介で、スイッチ入ってる智。
そして、横顔もめっちゃ綺麗なんですけど(*^^*)
ここからしばらくは綺麗な横顔がいっぱい見られて、感無量(;_;)

DSCF0041.jpg

まさかのカメラのフレームになかなか入ってこない智。
カメラが引くと、ゆっくり歩いてくる智発見!
ダメダメ、この歩き方だけでもしばらく生きていけるくらい好きなんですけど(〃▽〃)
踏み出し足の膝が綺麗に伸びて、踵から着地する様がね、大好物なんです。

「さとみ!」の横顔がアングル計ってますか!っていうくらい完璧なんですけど(〃▽〃)

DSCF0042.jpg


「その声は…さとし?」言ってみて~。
「大丈夫かぁ」の横顔も怖いくらい完璧なんですけど(〃▽〃)

まさかのカメラ目線?「今ここを抜けて向こうへ行く」まさかの棒読み。
何のスイッチ?謎過ぎる。面白過ぎる。

そして、このアングル!!まつげに釘付け!美しいわ~。

DSCF0044.jpg

もみ手でやる気満々。スタート。
柵を余裕で軽々飛び越える智。どよめくスタジオ。さすが忍び!

踏み切りは無音でふわっと。
で、何回も見てる内にあれ?っと。助走の時、右足がツーステップ踏んでます。
あれ、無意識なんかな。

そして、腕の力に頼らず柵に添える手はバランスを保つ程度で、
持ち前のジャンプ力で飛び越えちゃってます。
しかも、高くて、フォームも綺麗。そして、着地も無音。さすが忍び!

DSCF0045.jpg

謎の拳法繰り出すのか?と思ったら、なんとここでも踏み切りが無音!!
室外機も乗られたこと気が付いてないんじゃ?くらいの~。

踏み切る時の反動でジャンプするんだろうけど、
あんな無音でどうやってあの跳躍を生み出すのか。
きっと筋力のたまものですな。やるね!

しかーし、ドアに引っかかってしまった。惜しい!もう少し高さが欲しかったね。
あれは腕力に腹筋、柔軟性と、かなり大変そう。
前に経験しているとはいえ、MJすごい。(キメられなかたけど(^^;)

着地でバランス崩し、しりもちついちゃった智。
なんで、後ろに行っちゃたんだろう…と。
もしかして両足で着地をキメるつもりだったのかなぁって。
着地はできたけど、やっぱりあれで立ち上がるのはなかなか難しい。
バランス崩して後ろにいっちゃったね。

でも、その後も謎のスイッチ入ったまんまな智がめっちゃ男前なんですけど!
「来たぞ」って。まだ続く?
「カットー」の声かかってるのに、舌なめずりで爬虫類のように近づく智。ワクワク。
「こっちに来たぞ」もっと~!
「わかった」さらに迫る智。いけ~!
「ちょっ、大丈夫です」さすがに怖気づくさとみちゃん。
「カットー」ニノの必死の制止も耳に入りません。
「ダメか?大丈夫か?」何が?って感じですけど、
とりあえずめっちゃおもしろくて、めっちゃかっこよかった~。

ていうか、無門もお国もどこにもいなくて、笑った。
こんだけ強引な男だったら、『忍び』も違う物語になっちゃってたね。
でも、その後、笑いが止まらないさとみちゃんのそばにいるのは、いつもの大野くん。
さっきとはまるで別人で、遠慮気味に隣にいる大野くんは、
目の前にある戸をぶち破ることもできずにいた健気な無門を思い出させてくれて、
ちょっとだけ切ない。

DSCF0048.jpg

任務を与えられると、グイグイ行くのに、素に戻るとこんなに穏やかな顔でひっそりと…。
ほんといろんな顔を持ってて、その度に好きが押し寄せてきて、おかしくなるわ!

優勝はまさかの翔さん。(一瞬固まったわ)
MJが決めてれば、文句なしの優勝だったんだろうけど。
思わぬ形で優勝できて、よかったね。
24時間の長丁場、お疲れ様でした(^^)/