FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOPコンサート・DVD ≫ *ひとりアラフェス祭り その3*

*ひとりアラフェス祭り その3*

ひとりアラフェエス祭り、いよいよ佳境だよ。

どどーんとオーケストラの登場。何とも贅沢だね、豪華だね。
『めざまし』で生野アナがオーケストラがすごい…みたいなこと言ってたけど、
その時は、オケかい!嵐じゃないんかい!ってつっこんだけど、こうして見ると本当だね。
ステージ上の雰囲気が一気に厳かになって、ゾクゾクする。

いい加減もういいんじゃないか…と思っていた『One Love』も(こんなアラシックで、
ごめんなさい(^^;)、曲調がオーケストラと合ってて、聴き応えあるし。
しかも、あの白い衣装がいいよね~。暑そうだけど(^^;)
しかし、あの衣装と刈り上げの組み合わせって、ある意味挑戦的?ある意味斬新?

『truth』は、新生『truth』って感じでよかったわ~。
黒い衣装の時からすると、悲しみや憎しみが浄化されたように感じられて、じんわりと染みてくる。
同じ曲でも、こんな風にいろんな表情を見せてくれるのね。

でも、ここでも大野くん、大丈夫?っていう瞬間があって…。
「願いは…」のところで、一瞬だけどよろっとバランス崩してるよね。
疲れてたのかなぁ。珍しいよね…。
でも、その後の連続ターンはきれいに難なくこなしてるから、そんなに気にすることないのかな?

『5×10』はね、オーボエ(だと思うけど…)の音色が印象的だったなぁ。
しかし、ここでも大野くん、大丈夫?って、思う瞬間があって。
「その笑顔、あったかかったから」でも、「顔」で力入ってて…。
『truth』の後で、まだ息が整ってないのかな?

「僕ら交わした声が消えないのならば」も「が」がね、気になる。
全体的に丁寧に歌い上げてはいるけど、何となくきつそうに感じるんだけど…。
私が神経質になりすぎなのかなぁ?

そして、来た!『Face Down』
ジャンプで登場!一旦着地した後、軽くジャンプしてぴたっ!かっちょええ~!!
でも、私が以前書いた『ZIP』のアングル映像はなかった。残念…。
それに、ここにもあったね。謎のカメラワーク…。残念無念…。

そして、またまた心配になっちゃう智がここにも出現。
「ウォーオーオッーオッー」の時に、むせてるように見えるんだけど…。
それから、最後左端で前かがみになる時、ふらっとバランス崩して片手ついてるし。
大丈夫、智~!

でもね、ラップの時、「真っ暗な空」で立ち上がるところは、後ろのにのあいはきつそうなのに、
大野くんは全然きつそうじゃなくて、動きもきびきびしてるんだよね。
だから、あんまり心配することないのかな~。

『迷宮ラブソング』は、踊らなかったね~。なんでだよ~。
ここでもまた心配智出現。
ソロの「ような~」の伸びがいまひとつ足りない気がする…。
でも、その後ニコニコファンサしてるから、大丈夫かな?

『ARASHI』のソロはいつもの安定感だしね。
しかし、「ウォーイェー」と歌いながら、リール巻いて、うなずく智ってどうよ。
やっぱり最強だわ。いちころだわ。罪作りだわ。
どんだけ骨抜きにしたら、気が済むのかしら…。

いい加減もういいんじゃないか…と思っていた『感謝カンゲキ雨嵐』(ほんとにこんなアラシックで
ごめんなさい、再び)だけど、あのアレンジ好きだわ。
「誰かが誰かを支えて…」のニノとのユニゾンとか、超好き。

しかし、この後、早々にマイクをポッケにしまおうとする智、発見!
そんなに早くおさらばしたいんかい!そんなに早く帰りたいんかい!
しかも、しまう必要なかったですね(^^;)

そして、あのタイミングで、あんな形で、アルバム&ツアー発表があったのね。
そりゃぁ、テンション上がるわね。
「俺が振り付けてる」って~!!ていうことは、かなり前に決まってたんじゃないの!
じらしまくりやがって~。どんだけ心配したことか…。

そして、出た!『Eyes with delight』
私の携帯の着信、これなんですけど!超絶好きなんですけど!
それなのに、リクエストはしてないんですけど…。完全他力本願ですみません。
リクエストしてくださった方、ありがとう~。

でもさ、この時の大野くん、スイッチ入ってない?って感じなんですけど。
地声と歌う声が入り混じってる感じなんですけど。
「涼しげな口紅 君に似合って ショウウィンドウで背中
でも、語尾は丁寧で、たまんないんですけど。
しかーし、「羽をかくす仕草」の最後の「さ」が雑!智、どうした~!
やっぱり調子、悪かったのかな~とまたまた心配になる。

で、やっと来たよ、来た!このソロが聴きたかったんだよ~!
「胸にしまったあの悲しみが…」
ところが、突然櫻井くん乱入?おいおい、ここで山ダンスかよ~。
おもしろいじゃないか。かわいいじゃないか。

しかし、二人とも首かしげてるし、苦笑いだし。
私も二人に釘付けで、歌声が耳に入ってこなかった…。どうしてくれる?お二人さんよ~。
でも、楽しかったから、いっか~。

そして、なぜかスギちゃんキャラ?
「振り付けるぜ~」「知らないぜ~、お前達」「細かいのかもしんないぜ~」
一人だけ変なスイッチ入って、ついていけない嵐メンがおかしすぎる。
ニノ、軽くあしらわないで~。相手してあげて~。

『voice』は、始まりの相葉ちゃんのソロがいいね。一気に優しいあったかい空気に包まれる。
私は、ついつい大野くんの鎖骨ばかり見てて、すみません…。
しかし、あのズボンはパジャマですか?

ひとりアラフェス祭りでい!は、これで終了。
完全私目線でお届けしましたが、楽しんでいただけましたか?
他にも私の気づかない素敵ポイントがあると思うので、何かあったら教えて下さいね~(^^)
スポンサーサイト



Comment

今日は一人~♪
編集
だから、夕飯の準備もしなくていいし、ゆったりです(^^)
アラフェスの大野くん、テレビでDVD見てても、声が今までと違うなぁって思うところは私にもあったの。
でも、年数が経ったから声も違うのかな?くらいにしか思わなかった(^^;)
だから今日はイヤホンで聴いてみることにした。
私、普段はイヤホンは全く使わないのね。
イヤホンのコードも短いし。
なので、ポータブルDVDプレーヤーで見てます。
画面は小さいんだけど、目の前に抱えて持ってこれるし(笑)、イヤホンだと本当によく聴こえるね。
まだ『Kissからはじめよう』までしか行ってないけど、yonkoさんの言うように、伸びがなかったりしてるね。。。
『Face Down』のバランス崩すとこは全然気がつかなかった。
大野くんしか見てないはずなのに。
あとで確認します。

コンサートDVDは、あとから歌を録りなおしたり入れなおしたりすることがある、って何かで読んだことがあるけど・・・
それが本当なら、今回のDVD、大野くんが本調子でなかったのなら、調子が悪いままで作ってくれて良かったと私は思います。
ある意味貴重だし(^^;)
2013年01月10日(Thu) 15:12
まだまだ見たりない
編集
アラフェス ツボがありすぎてまだまだ見たりないですねぇ
yonkoさんが心配してた「season」「ピカンチ」のソロ
確かに力入ってるなぁって思うけど
智くんていつも完璧だから、逆にライブ感があって
いいなぁ~なんて思っちゃってました
でも「Face Down」で手ついた時はさすがに
どうした!?って思っちゃいました
が、なんといっても私一番のツボは
「EYES WITH DELIGHT」のソロかな
いざッNowでは入ってなかったから
yonkoさん同様このソロすっごく聴きたかったの
もう~~~感激!
あぁ~~この声たまらなく好きだぁ!
そこからの山愛!
この20秒をどんだけリピしたことか!
今年はアラフェスドームツアーでやってくれないかなぁ
2013年01月10日(Thu) 17:10
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年01月10日(Thu) 18:36
編集
こんばんは(^ー^)私も思ってました~(突然ですみません)大野くん、なんか本調子じゃなかったですよね(〇>_<)唇が血の気がなかったので、しんどい?風邪?と思ってました。
子どもに言っても、そうっ?と反応薄いしで、私一人だけ?と思ってました(>.<)なので、なんか嬉しいです(^ー^)
生歌だって分かって、あの音程感バッチリで、感動はしたんですけどね~(^.^)b



2013年01月10日(Thu) 21:42
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年01月11日(Fri) 10:59
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年01月11日(Fri) 11:52
ようこさんへ
編集
昨日は、ひとりアラフェス祭りしたのかな~。
夕飯の準備しなくていいなんて、主婦にとって天国よね(^^)

アラフェスでの大野くんの歌声、いつも通り安定してるな…っていう時と
あれっどうした智!っていう時とあるんだよね。

DVDの歌については、諸説あるみたいだね。
CDの音源かぶせるとか、音程を後で調整してるとか。
確かに、WSとかではけっこう音はずしてることあるから(^^;)、
何らかの手は加わってるんだろうなぁとは思ってたけど…。

そう考えると、これはライブ感満載の貴重なDVDにっていうことに
なっちゃうね。
ま、いろいろ疑問はわき上がってくるけど、考えても仕方ないか(^^;)

『Face Down』では、おいおい、どうした~って思っちゃった。
でも、他の所は抜群の安定感で、特に疲れた感じにも見えないから、
たまたまバランス崩しちゃっただけだと思うんだけど…。

それにしても、こんなに一人の男の一挙手一投足を追い続ける私達って、
やっぱり病気(笑)?
2013年01月11日(Fri) 22:28
ぽちゃさんへ
編集
何だかいつもと違う歌い方だと、心配になっちゃうんですよね。
でも、今元気でいてくれたら、いっか~(^^;)
それに、いつもと違うと、生って感じだしね。

「Face Down」は、いつも完璧な大野くんがあれって感じでしたね。
でも、2日分の映像があるにも関わらず、こっちを使ってくれたっていうことは、
貴重かも!

「EYES WITH DELIGHT」のソロ、私もやった!!って感じだったよ~。
しかも、おふざけな二人がかわいくて(*^^*)
アラフェスドームツアー、いいねぇ。やって欲しいね~。
地方から東京は厳しいもんなぁ(^^;)
2013年01月11日(Fri) 22:35
非公開コメント Hさんへ
編集
年賀状、無事お手元に届いてよかったです(^^)
今年もよろしくお願いしますね。

DVDは、やっぱり完全に生じゃないみたいですね。
観ていて、実は私はこれがけっこうジレンマだったりするんですけど(^^;)

もしそうだとしたら、今回はなぜあえて修正しなかったのか、
疑問に思うところですが…。
いつもとは違う大野くんの歌声も堪能したいと思います(^^)
2013年01月11日(Fri) 22:40
りょうさんへ
編集
私、大野くんの唇の色までは全く気がつきませんでした。
やっぱり体調が万全ではなかったのかな~。
でも、楽しそうだったから、いいかな(^^)

歌声は、力が入ってたり、不安定に感じるところもあったけど、
音程はきちんととれてましたよね。
さすが大野くん!
2013年01月11日(Fri) 22:43
非公開コメント Pさんへ
編集
歌声については、やっぱりいつもと違うな…という所が
何カ所かあって、心配になっちゃいましたね。
ダンスもふらつく瞬間とかあったし。
体調的には万全ではなかったのかな。

でも、楽しそうだったし、笑顔も見れたし、
ファンサしてる姿も見れたし、
私は他の所はあんまり気にならなかったですけどね…。

正直な気持ち、ありがとうございます。
好き過ぎると、余計に心配になっちゃたり、期待し過ぎちゃったり
してしまいますからね。

それに、Pさんもおっしゃるようにリピートポイントもいっぱいあって、
やっぱり踊る大野くんは最強だ!と再認識いたしました(^^)
2013年01月11日(Fri) 22:57
非公開コメント Dさんへ
編集
こちらこそ、今年もよろしくお願いします(^^)

あらっ、まだ『アラフェス』手元にないんですか?
ちょっとぉ、素敵智満載ですよ。
心配になっちゃうところもあるけど(^^;)、
やっぱり歌って踊る智は最高なので、お楽しみに~!
2013年01月11日(Fri) 22:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL