FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP大野智voice ≫ *声色王子*

*声色王子*

今日の『ほんまでっか』は聴覚にまつわるお話で、なかなか興味深く、
ふむふむ、これは覚えとこう…なんて思っていたのに
最後のほんまでっかな情報がほんまでっか過ぎて(ややこしい)、他の忘れた~。

声色を変えられる男性はモテる

出た…。
そうか、そうだったのか。
やっぱりねぇ、そうだよねぇ。
それしかないよねぇ!!

と、一人心の中で大きくうなずく私。
ほんとは小躍りしたいくらいだったんだけど、かろうじてそれは我慢した(^^;)

昔から男の人の声が好きで、始まりは中3の時。それは緒形拳さんだった…。(渋っ)
(声フェチなんて言葉もない30年以上も前の話だよ(^^;)
その後、声のトーンやしゃべり方でこんなにも変わるのか…と思ったのがトヨエツで。
南朋さんで、それを再確認。

そして、とうとう出会ってしまったんだよね。愛しの智voiceに(*^^*)
それは4年前の9月。そっかぁ、もう4年も経つんだね。
しばらくしたら落ち着くかと思っていたのに、智愛は募るばかりで、
未だに大野くんの声を毎日聴かないと気が済まないという生活…。

前にも書いたけど、4年前次女のリクエストでレンタルしてきた嵐のCD。
えっ、ジャニーズ?な私がなぜだか気に入ってしまい、繰り返し聴くように。
でも、最初は相葉ちゃんの声しか聞き分けられず、何となく聴いてたんだよね。
しかも、歌が上手いらしいという大野くんの声は、実は消去法で探すという始末で(^^;)。
(松潤でもないし、櫻井くんでもないし、二宮くんでもないし…みたいな感じで)
そして、最後に聞き分けられるようになったのが大野くんの声でした。

今思うと、なんでだよ!って思うんだけど、曲やフレーズによって声色や歌い方が変わるから、
わからなかったのかなと。
しかも、歌い方に癖がないので、特徴がないと言えばない。

そんな私が最初にビビビッと来たのが『とまどいながら』の智ソロでした。
私が智voiceに堕ちた瞬間です。

その頃の私は、音楽は車の中とか、気が向いた時くらいしか聴かなくて…。
ところが、嵐の歌はなぜかずーっと聴いていたいという欲望に駆られ、
ことあるごとに聴いていて。

ある日夕飯の準備をしながら聴いていたら、
ふと耳に飛び込んで来たのが『とまどいながら』のソロ。
何度も聴いていたはずなのに、これが大野くん?!って。
衝撃でした。それからは、ほんと貪るように大野くんの声を探したな。

すると、次から次にいろんな声が見つかって。
こんなにもいろんな声色で、表情で、様々な世界を表現できるのかと度肝を抜かれたな。
時には春風のように、日だまりのように。そして、色っぽかったり、男前だったり。
そうそう、声に名前をつけてみたりしてたね(*^^*)

それから、話す声にも惹かれ出して…。
普段のふにゃっとした話し方とはまた違うナレーションの声だったり、
役に入った時の声だったり。
その内、バラエティでも微妙に変わる声色や話し方にビンビン反応するようになり、
まさに沼にはまりました(〃▽〃)

大野くんのモテる要因が声にあったとはね。
しかも、「声色を変えられる」っていうのが相当重要なポイントだと思う。
ただ単に声の高さとかを変えるだけではなくて、
大野くんの場合は声の色そのものがガラッと変わってしまう。
これもギャップ王子たる所以ですな。


あ~そう言えば、だんだん思い出してきたぞ。ほんまでっかな情報を。
音楽を日常的に聴く人は、うつになりにくいらしい。
音楽には、何か不思議な力があるんだね。

悩み多き十代に音楽をよく聴くのは、音楽に癒しの効果があるかららしい。
知らず知らずの内に体が求めてるんだね。
でも、大人になってある程度自分で解決できるようになると、音楽を前ほど聴かなくなるらしい。

あ~、心当たりあるなぁ。
自分の部屋で、ラジオやカセットテープで、ずーっと音楽を聴いてた悩み多き十代(笑)
それが、いつの間にか前ほど聴かなくなって…。
でも、40代には40代の悩みがあり…。
音楽をゆっくり聴こうなんていう心のゆとりもなくなっていたのかもしれない。
智voiceに出会ったのは、そんな悩みが一段落した時ではあったんだけど、
もっと早く出会っていたら!って、心の底から思ったもんなぁ。
でも、嵐と出会って、智voiceの虜になって、またまた音楽三昧の日々が始まる。

何度泣いたかわからないな。
何度キュンキュンしたかわからない。
切なくて、色っぽくて、あたたかくて、元気で、いろんな声色で私のことを救ってくれた。

まさにサトセラピー。
ありがとう。
これからもずーっと一緒だよ。



そうそう、蛇足だけど、他にも思い出したほんまでっかな情報を…。

歌を毎日歌うと、いびきをかきにくくなるらしい。(旦那に教えてあげよう)
そして、中年の女性は高音が聞き取りにくくなるので、声がでかくなるらしい(笑)
私はまだ大丈夫だと思うんだけど、将来そうなるんだろうか…。
やだなぁ。気をつけよう(何を?)

あれっ、こんな情報いらない(笑)?
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年09月04日(Thu) 01:37
No title
編集
yonkoさん、こんにちは

私も嵐を聴き始めた時は消去法で大野くんの声を探したクチです(^^;)
おまけにしばらくは翔くんと入れ替わって認識してました(なんで?)
しゃべる時の声って少ししゃがれてますよね?
たぶんそれでだと思うのですが(笑)
しゃべる声と歌う声と全然違うじゃん!と思ったことをよく覚えています

ちゃんと認識してからはユニゾンで歌っていても5人それぞれに聞き分けられるようになりました!
大野くんの声が好き、というのはもちろんなんですが、特に歌い方が好きです
ホントクセがなくて素直な歌い方 口腔がちゃんと空いていて耳に気持ちいい発声
…やみつきです、て言うか病です(笑)

ただ歌ってるだけじゃん、全然個性がない、というバッシングも聞きますが、私にはサイコーです
大野くんの歌マネってかなり難しいんじゃないかな…

ほんまでっかの話ははじめて聴きました
おもしろい情報、ありがとうございました(´▽`)
2014年09月04日(Thu) 14:52
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年09月04日(Thu) 21:23
非公開コメント Nさんへ
編集
あらっ、Nさんも同時期なんですね(^^)
しかも同じ消去法!

曲によって、声や歌い方が変わるので、
最初はほんとにわかりませんでした(^^;)
で、新しい歌声に出会う度にどんどんやられ、
ずぶずぶとはまっていくというサトシックスパイラル(*^^*)

3分過ぎの智は初耳です。
なるほど~、そうかもしれませんね。

確かに、いろんな曲を大野くんの声で聴いてみたいですね。
歌にしろ、ドラマにしろ、CMにしろ、
ついつい大野くんだったらどんな感じになるんだろう…と
考えてしまいます。

出来れば、ソロアルバム(カバーでもオリジナルでもいいから)
出して欲しいですね(^^)
2014年09月04日(Thu) 21:55
ひろさんへ
編集
あらっ、ここにも消去法のお仲間が!
私は、ニノと間違うことはあったけど、
翔くんはそうでもなかったかなぁ~(^^;)

でも、大野くんって他の4人の誰とも声の馴染みがいいというか。
無意識に寄せてるのかなぁ…という気もします。

私も、しゃべる声と歌う声と全然違うじゃん!と
びっくりしたのを覚えてます。
でも、日々の訓練のお陰で(笑)
誰と誰が歌ってるな…とか聞き分けられるようになりました。
他のことにもこれだけ心血注げたらいいんですけど(^^;)

しゃべる声は、昔の方がしゃがれてるような気がしますね。
しかも、低い。
なんだか年々高くなってるような気がします(笑)
でも、時折低音ボイスが混じって、倒れそうになります!

歌い方も大好きです。
すとんと気持ちに入ってくる感じがして、安心します。
そして、同じ曲を延々聴いていても全く飽きないという
不思議な魅力。

歳をとるごとに変な癖がついちゃったりする方が多いのに、
そういうことが一切なく(昔の方が多少癖があるかな)、
でも、日々確かに進化しているなぁというのは感じます。

大野くんの魅力は、なかなか伝わりづらいかもしれませんね。
私も最初好きになった頃は、なんてわかりづらい人なんだろう…と
思っちゃいましたから(笑)

でも、はまってしまうと、もうたいへん!
沼ドルとは、よく言ったものです(^^)
2014年09月04日(Thu) 22:12
非公開コメント Sさんへ
編集
大野くんの声ってなんて魅力的なんだろう…と思っていましたが、
まさか「声色を変えられる」という所がモテる要素だったとは、
驚きでした!

そうそう、様々な声の中にラジオの声もありました。
私は最初に動画サイトで聴いた時は、
誰かのいたずらだと思ったんですよ(笑)
ギャップがすごすぎて(^^;)

大野くんの声に関するエピソードはけっこうありますよね。
やっぱり何か不思議な力が備わっているとしか、思えません!


変な勧誘コメント、度々来ますね(^^;)
毎回、拒否して削除しますが、
きっと片っ端から書き込んでるんでしょうね。
その内おさまるかなぁとは思ってますが…。
2014年09月04日(Thu) 22:19
はじめまして
編集
更新をワクワクしながら待っています(笑)
私も、数年前に何気なく耳に入って来た声に、『誰かな?』と耳をすませて聴きはじめたのがきっかけでした。
そうなんです!
曲によって歌い方や歌声を自然と使い分けてるんじゃないですかね?
それって凄い事だと思うんです。
癖がない歌い方も大好きです。
ソロをたくさん聴きたいのは勿論なんですが、智くんの声を探すのも好きです。
ラジオでの声も、色々ですよね。
声優やナレーションも聴いてみたいなと思うんです。
笑い声も大好き!
『んふふ』って優しい笑い方。
話すとキリないのでこのへんで(笑)

2014年09月04日(Thu) 22:45
私もで〜す!
編集
は〜い‼︎
私も消去法の1人でーす(笑)
「ピカンチダブル」のそれぞれのソロで、えっ⁉︎これが智くんなんだ‼︎
って思ったの
ホント癖が無くていい声
最近も進化してるのが分かりますよね(「two」辺りからイチダンと進化してる気がする)
初めて智ラジ聞いた時も
これ本当に智くん⁉︎って信じられなかった
智くんの声ギャップに翻弄されまくりでーす(それが嬉しくてしょうがないんですけどね)
2014年09月04日(Thu) 23:32
わたしもです!
編集
こんばんは。
ほんとに、こんなに素敵な声を出す人がいるんだなって思います。
素敵な声には『Everyting 』できづいたものの、そのあと過去に遡ってやっぱり『とまどいながら』に心うたれました。アラフェスにも上位で投票しています。
くせのない、艶のある、伸びやかな歌声に、心、洗われますよね。
どのメンバーともしっくりくる、凄い声です。
話す声とも違うし、歌によっても違うし……語っているうちに熱くなってきてしまいました(笑)
毎日元気と癒しを大野さんからもらっています。
2014年09月05日(Fri) 00:30
No title
編集
こんばんは。
大野智の声って感動するというか、心?脳?どっちかな?の奥深くまで響くいや浸透する感じかなー 
「be with you」とかCDを聴いて泣くもん。私はこの曲はDVDだと良過ぎてなんかダメなんですよ。なんかあの色っぽいお姿と声がリアル過ぎて… (これは多分理解できないとみなさんに言われそうだけど) 

 声そのものもいいけど、歌い方が絶品ですよね。
ナレーションの声も好きです。それとキリンビールのおつまみ編とか日産の乗り換えなどCMの声いいわ~ うっとりします。
 でもやっぱり歌っている声が最高かな。
 そうそう、カバーアルバムとか聴きたいよね。
声は大事にしてほしいです!彼自身、譲れない思いは持っているとは思いますが、大野くんがいつか本気で(本気って何?)より一層自覚してくれることを望みます。
ず~と歌続けてほしけど…  いつか放浪の旅に出てしまうのでしょうか。
2014年09月05日(Fri) 00:42
感じること…
編集
智くんのどこが好き?ツボはどこ?
好きな仕草は?言葉は?身体の部分は?などなど
つらつらと答えられない自分がいて、最近?頓に感じること。
私もyonkoさんに遅れること2か月、2010年11月に出会ってしまいました。
4年も経つのに明確な答えが出せない自分がいる。
それでひさびさに過去の旅をしてきました。1枚の智くんの画像に…私の始まりはここかも、より深く奥にに引きずり込まれる世界へ。
そう、その奥の入口は智くんの「目」なんです。あるブロガーさんところの画像に(たまにその場所にお邪魔します、その智くんに会いに)

今回の話は「声色」でしたね。
もちろん第一の入口は「声」です。理由…直感。もう体が即受け入れたとしか言いようがありません。それからの理由づけです。
「ソロ」…もちろん聞きたい、出せるものならリリースしてほしい。
でも、もしかして「嵐」としている智くんの声が好きなのかも?
メンバーをの声を包み込む大きさだったり、一人突き抜ける声だったり。
もう私の中では理由なんていらないと思ってます。
(ははは…ただ分析できないだけだよね、すみません。だから、皆さまの分析が凄くて参考にしております)
2014年09月05日(Fri) 05:08
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年09月07日(Sun) 14:42
声色王子
編集
そういえば、私って最初役者大野君にはまって、嵐の曲に興味持ったんですよね。嵐の曲は以前から気になっていたけど、一人一人の声には興味なかったんですが、すご〜く聴くようになり私も消去法で大野君の声が分かるようになりました。ちなみに私はモンスターでヤられました。大野君は曲によって声色変わるから、たまーに“え?これ?”となる時があります。

私って、中学時代全然音楽に興味なくて、アイドルも全然知らなくてよく友達から遅れてるとからかわれてたのに、今じゃアイドルグループ...しかも一回り近くのアイドルに夢中なんだから人って変わるもんですね
2014年09月08日(Mon) 18:07
えいみさんへ
編集
はじめまして(^^)
初のお返事が遅くなって、すみません…。

曲やフレーズによって、声色が変わってますよね。
しかも、本人はそこまで意識していないようなので、
自然とそうなっちゃうんでしょうね。

大野くんの声探しも確かに楽しいですね。
見つけた時は、テンション上がるし!

ラジオの声もナレーションもいいですが、
いつか声優のお仕事もして欲しいなぁ~。
一人何役とか(笑)

笑い声もいろいろあって、
聴いてるだけで幸せな気持ちになっちゃいますね(^^)
2014年09月11日(Thu) 22:15
ぽちゃさんへ
編集
ここにもお仲間が!
意外と皆さん、最初は消去法で地道に探してたのね(笑)

あの癖の無さは、貴重ですよね。
真っ直ぐ心に響いてきて、でも、しっかり残る感じ。
しかも、どんどん進化していて、期待を裏切らない!

智ラジはびっくりしちゃうよね。
最初、何かの間違いだと思ったもん(笑)
でも、ここでもいろんな声色を聴かせてくれて、
たまらんです。

本当に何から何までギャップだらけで、
いつまでも楽しませて欲しいなぁ(^^)
2014年09月11日(Thu) 22:20
なおぽんさんへ
編集
こんなにも声で魅了してくれる人って、
なかなかいないですよね。

『とまどいながら』の頃はまだ若いのに、
艶っぽさも芯もあって、すでに出来上がってますね。
いつかまた歌って欲しいなぁ~。

特段ずば抜けて主張するわけでもないのに、
すっと心に入ってくる不思議な歌声。
歌でもおしゃべりでも、いろんな声を聴かせてくれて、
毎日が大野くんであふれてます(^^)
2014年09月11日(Thu) 22:30
さとママさんへ
編集
大野くんの歌声が浸透する感じ、あ~なんかわかるような…。
何の抵抗もなくすっと体に馴染むんだよなぁ。

「be with you」のDVDはリアル過ぎるんだぁ。
全てを包み込むような神々しさもあって、素敵だよね(^^)
4人の表情もとてもよくって。

そうそう、CMの声もいいなぁ。
15秒の映像を何度もリピートして、あ~ここが!とか
一人で興奮したりして(笑)

大野くんには、ずーっと歌い続けて欲しいよね。
私的には、テレビに出なくてもいいから、
とにかくステージには立ち続けて欲しいという思いがあって。
(コンサートやお芝居とか)

そして、死ぬまでに一度でいいから、ソロコンに行きたーい!
そしたら、放浪の旅も許してあげようかな(笑)
2014年09月11日(Thu) 22:44
Pママさんへ
編集
大野くんのことを語り出したら、きりがないよね。
しかも、どんなに話しても語り尽くせないという…。

大野くんの「目」かぁ。
真っ直ぐで迷いがなくて、ドキッとしちゃうよね。

「声」は、不思議な魅力にあふれてるんだよなぁ。
今までいろんな人の歌を聴いてきたけど、
たいていずーっと聴き続けてると、飽きる(^^;)
でも、大野くんの声は永遠に聴いてられる。

大野くんの声がなかったら、
嵐の曲にもにここまではまってなかっただろうなぁとは思う。

とにかくずーっとそばにいて欲しい声だよね(^^)
2014年09月11日(Thu) 22:52
非公開コメント Tさんへ
編集
Tさんは、『truth』なんですね。
確かに低音が魅力的(*^^*)

大野くんの声は、みんなの声を包み込むような不思議な歌声で。
ニノはちょっと癖があるしね(^^;)
大野くんの声は癖はないけど、何かとっても耳に残るんだよなぁ。

ナレーションの声は、たまらないよねぇ~。
同じしゃべり声でこんなに違うのかと思ったもん。
ラジオの甲高い声からは想像できない(笑)

「seazon」「むかえに行くよ」「とまどいながら」「Be with you」
どれもいいなぁ。
そう言えば、「むかえに行くよ」は、コンサートDVDでは
大野くんのソロ部分を翔さんが歌ってて、がっかりしたんだよなぁ(^^;)
(翔さんの声も好きだけど、やっぱりあのフレーズは大野くんの声で聴きたかった)

「歌声に全身が包まれる」わかるわかる!
ものすごく心地良くて、安心するんだよなぁ。

さて、今年こそTさんも大野くんに会えますように!
お互いいい知らせが届くといいね(^^)
2014年09月11日(Thu) 23:02
こっこさんへ
編集
ここにもお仲間発見!
意外と多いんだぁ~。消去法仲間(笑)

私は最初に聴いたのが『Monster』で、
え~、これが大野くん?とびっくりしたのを覚えてます。
で、娘の運動会で響き渡る大野くんの歌声を
ほら大野くんの声!とママ友に自慢してました(笑)

私は、いろんな曲を聴いてきたけど、
まさかこの年でアイドルにはまるなんて、
全然思ってませんでした。
おそるべし、大野智!
2014年09月11日(Thu) 23:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL