FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2020年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年02月

牙を剥く智

最近、ちらほら拍手コメントを頂くことがあります。
記事のコメント欄でお返事していますので、ご覧くださいませ。

さて、年始早々から親のことで心配事続き。
空いた時間に録画したラグビーやドラマ、バラエティなどを見て気分転換。
お陰で大野くんのことゆっくり考える時間なくて、逆に助かってるかも。

でも、ふとした瞬間に泣きそうになる。
初出勤、ラジオからいきなり「5×20」流れて来たり、
ライブの「台風ジェネレーション」がツボだったり、
車の中でふいに流れて来た「夏の名前」の歌声だったり、
「抱擁」聴いて、超絶カッコよくて何度も巻き戻して見た大野くんを思い出したり。

それにしても、この1年くらいは悶々としてたなあー。
2年前にお休みすると知った時、大野くんは残りの期間を嵐のために捧げるんだ、
もうソロの大野くんは見れないんだ…と覚悟したはずなのに。

私は「牙を剥く智」を見たかったんだよ。

牙を剥くと言っても、そういう意味じゃないよ。
暴力的なほどに魅力を放出して、心臓を撃ち抜かれるほどの衝撃を放つというような意味合いです。

その際たるものが、ソロ曲なんだけど。
新しいアルバムを手に取ったら、まずは大野くんのソロ曲を聴いて撃ち抜かれる。
そして、ライブに行けた場合は、そこでわけわからん内に撃ち抜かれる。
最後に円盤で心臓を鷲掴みにされ、沼から出られなくなる。
まさか「BAD BOY」がソロの衝撃納めになるとは思ってなかったよーー。

以前は、ソロ曲以外でもそういう場面がちょいちょいあったような気がするんだけど、
それがあんまりなくなってきて。
ライブや歌番組も集大成感満載で、ヒリヒリドキドキしてリピート止まらんわーっていうのがなくて。
バラエティとかのほんわか大野くんも大好きだし、その両輪があってこそなんだけど、
もっと牙を剥いてくれんか!って感じだった。

私が変わっちまったのかなー。
アイドル応援するのがそもそも向いてないのかも…も思ったり。
いろいろ考えてくれたけど(SNSとか楽しくもあったけど)、
歌って踊ってくれれば他には何もいらなかったんだよー。
でも、私の単なる我儘なんで。

でも、相葉すごろくの女装大野くんとしやがれの大宮SK大野くんは
久々に牙を剥いてくれた感じで嬉しかった。(そこかい!)

こっちのこととか置き去りにするくらいの勢いで魅力を放出する大野くんを
もっともっと見たかったー。

まあ、今更どうこう言ってもしょうがない。
とにかく今は私自身が精神的にいっぱいいっぱいな部分もあるので、
なんで今大野くんがいないんだよーーと八つ当たりしたくなることもあるけれど。
もう少し気持ちも時間も落ち着いたら、過去映像の旅に出ようかな。
(いつになるかわからんけど。WESTの旅に出てるかもしれないけど)

それから、私の家族事(実家の親のこと)のブログを独立させました。
(一体いくつブログがあるんだ(^^;)
タイトルは「雪が止むことだけが決まってるなら」です。
スポンサーサイト



大野くんのいないお正月

あけましておめでとうございます!

大晦日のライブ、意外と平常心で見てました(^^;)
最初ががちょっとバタバタしてゆっくり見れなかったのもあるけど、
全然実感わかなくて。(途中うるうるすることはあったけれど)
1階にテレビ、2階にパソコンだったので行ったり来たりしながら、
内心、なんで同じ歌をまた歌うんだよーとか文句言ったりして(^^;)
(貴重な機会なんで、1曲でも多く聞きたかったなー)
やっぱり「Be with you」も「とまどいながら」歌ってもらえなかったなー。
(わかってはいたけど)

「秒針」はやっぱり大野くんの振り付けだったんだね。
かっこよかったなー。あっという間だったなあー。
「台風ジェネレーション」は私の知らなかった頃の大野くんを思って
胸がいっぱいになったよ。
挨拶は大野くん、胸の内を一つ一つ丁寧に話してくれたね。
私はなかなか感情が追いつかなくて。
号泣する気満々だったのに、どうしてだろう。
「MステSP」や「しやがれ」の方がよっぽど泣けたという不思議。

最後はあっけなかったね。
なんで「あらしーーー」って最後に言わせてもらえなかったんだよー。
お陰でアンコールあるんじゃないかと期待しちゃったじゃないか。
時間が経つにつれ無理だとわかっていながら、最後までパソコン消せませんでした。

で、朝起きたら、あっ嵐いないんだ…と思って。(活動してないだけ)
大野くんもいないんだ…と思って。(お休みしてるだけ)
お正月番組もないんだ…と思って。(でも、VS魂は見るよ)
急に寂しくなって、ちょっと泣きそうになった。

そして、大野くん今頃何してるかなーとか。
実家で母ちゃんのお雑煮食べてるかなーとか。
大晦日はメンバーやスタッフさん達といっぱい飲んでいっぱい喋ったのかなーとか。
釣りとかキャンプとか行けたらいいねーとか。

とりあえず今は自分のこと、目の前のことだけ考えて、
我が儘し放題、喜怒哀楽もバンバン出せたらいいなと思う。
自分のことも大切にする人だけど、ずっと誰かのために生きてきた人だからね。
いかん、今頃泣けて来た。

嵐の特番がないお正月。
あっそうか、大野くんのCMも流れないんだ。
一つ一つ、喪失感をかみしめて、その度に涙こらえて。
当たり前なんてないんだ…と思い知らされる。
2年前にわかっていたはずなのに
想像しているのとその場に立たされるのはまるで違う。
どうしたらいいんだろう。

でも、めそめそしていても大野くんは喜ばない。
大野くんを感じられるものはいっぱいあるんだから、
めいっぱい満喫しよー。
まずはリピート配信あるね!
また大野くんに会えるよーー。

いよいよ+追記(ご挨拶)

いよいよ、この日がやってきました。

大晦日には珍しくゆっくり~(こんなの初めてかも)
(私が届かない所の大掃除を今旦那がやってますが(^^;)
今年は断捨離で春からあちこち整理したり掃除したり、
窓ふきなどの大掃除も11月から始めて、
年賀状も28日には投函完了!(毎年30日とか31日に出す私(^^;)

でも、夕方からが戦いだよな。
お雑煮作って(元旦はもちを入れるだけ)、
おせち料理詰めて(作るのは筑前煮だけ、後は詰めるのみ)
夕食はすき焼きでちゃちゃっと。
さて、お風呂はどのタイミングで入ろうか。
8時前にはパソコンの前にスタンバイしないとな。ドキドキ。

昨日のレコード大賞は追っかけ再生で見ました。
大野くんの表情が硬くて、ちょっと心配になって
そんな顔しないで~と思ったけど、
メンバーのお陰でほっこり大野くんが見れて一安心。

3曲も歌わせてもらえて、ありがたいことです。
TBSなので、個人的にはtruth狙ってたんだけどな!
でも、過去映像で麗しい成瀬さんが見られて嬉しかったよー。

さて、休止前最後の嵐のパフォーマンス、満喫します!


*追記*
そうだ!休止前最後の日にご挨拶を。

10年前に嵐の5人に興味を持ち、
「誰にもときめかない、ここ重要」とつぶやいてから、
舌の根の乾かぬ内に大野くんの歌声に落ちました(*^^*)

それから、いろいろあったなー。
最初は単純に好き、楽しいだったのが、
感情も要望も複雑になったり(^^;)

そして、大野くんってふとどこか遠くへ行ってしまいそうだな…と思うことはあったけれど、
本当にこんな日が来てしまうとは。

でも、10年の間に大野くんを通じて、たくさんの方とお知り合いになれて、
不思議な縁を感じています。
(未だに連絡を取っているのは一部の方々ですが、
私もまめに自分から連絡するタイプではないので、申し訳ないです)
皆さん、どうしてらっしゃるかなー。
主婦の方が多いので、皆さん8時に向けて頑張ってらっしゃるかなー。

身近に大野くんファンどころか嵐ファンもおらず、
ここは智愛を語り、共有できる大切な場所でした。
(今は開店休業に近いブログですが、
未だにアクセスして頂ける方がいらっしゃってありがたい限りです)

本当に皆さん、ありがとうございましたー!!

さて、大野くんが「実感できない」と何度も言っていましたが、
私もふと涙ぐんでしまう時もあれば、全く平気な時もあって、
自分がどうなってしまうのか、全く想像できません。

でも、休止前最後の時間をこういう形で5人と一緒に過ごせるとは想像もしていなかったので、
ある意味コロナのお陰なのかも(^^;)
あとは映像が止まらないことを願って。
(アラフェスは最初の方、時々止まったんで)

嵐が休止に入ったら、ここをどうするかも今のところ全くの未定です。
お休みします!とも言えないし(円盤とか期待してるし)
更新します!(今でさえこの状態なのに)ともお約束できない。

できれば、大晦日のライブの感想はアップしたいと思っていますが、
三ケ日は実家だし4日から仕事なので、いつになるやら。

とりあえずライブ、楽しみます!
そして、大野くんがお休み中も体型をキープできるように
想い続けます!

では、皆さん、よいお年をー\(^o^)/

智の真骨頂

年末で何かと落ち着かない上に悩みも尽きない今日この頃。
なかなか嵐に全力投球というわけにもいかず。
このまま大晦日突入とか、全然実感わかないわーと思っていた。

VS見ても意外と大丈夫で(ちょっとうるっとはしたけど)
MステSPもちょっと意外な選曲で嬉しいなあという感じで
普通に楽しんだり、
私、こんな感じで大晦日も迎えちゃうのかなーと。

そして、しやがれ最終回。
普通に楽しんでたのに、東パイセンのサプライズ!
表彰状だなんて、粋だな!
そして、一つ一つの言葉に胸いっぱい😭

大野くん、あなたはリーダーになるべくしてなった人。
自分の色に染めたくないと背中で語り、
みんなを導いた大野くん。
あなたがリーダーである意味はとてつもなく大きいんだよ。
ありがとう😭

そして、最後に東パイセンが代表というのがよい。
何の代表と言わないところもよい。
勝手に私もそこに含まれてると思い込む余地。

とにかく楽しくて愛の詰まった4時間。
書きたいことは山ほどあるけど、一つだけ。

私の最大の泣きのポイントは
大宮SKばりにパフォーマンスする大野くんの姿という
えっそこ?な展開😅

そこに智の真骨頂を見た気がした。
経験があるとはいえ、ぶっつけ本番であのクオリティー。
やったことなくてもどんだけ大変かわかるし、
それなのにあのキレ何?
そして、後ろ向いたりする誰も得しない凡人にはわからないアレンジ😅
表情や仕草の一つ一つがおかしいし、
でも、ダンスはかっこいいし、
最後の手を振るアドリブ天才だし、
大野くんの魅力や才能がギュッと凝縮されていて、
あの短時間で笑いや感動をお届けできる実力。
最高のエンターテイナーであることを再確認。
ずーっと見てられるよー。

お陰で、笑いの涙なのか感動の涙なのかわからないという
貴重な体験をさせてもらいました。
ありがとうー。
大晦日も楽しみにしてるよ😊

Mステ嵐1時間SPやってくれたな!

Mステ、嵐1時間SP!!
しかも、11曲も披露してくれるってーー!!
と、一旦テンション上がったが、きっといつもの定番の曲なんだろうなー、
私の大好きな曲はどうせ歌ってくれんよなー、
『とまどいながら』とか『Be with you』とか絶対無理だよな、
やっぱり期待せんようにしとかんば…とブレーキかける私。

でも、金曜は夫が遅く帰る日。
これはラッキーじゃん!と8時までにご飯とお風呂を済ませ、
洗い物しながらスタンバイ。
そしたら、意外に出番遅かった…。
ていうか、なぜかフリスタ配信を9時からだと勘違いしていた私。
時間的に大丈夫なのか…と思ったら、7時からやったー。
19時を9時と勘違いw( ̄o ̄)w

そうこうする内にやっと嵐の出番。
衣裳がかっこええーーーー。(時々えっ?ていう時あるんでほっとした(^^;)
なんだったら、上着を脱いでもらってもいいくらい。
大野くんの綺麗な足の線が見えるし、シャツがちょっとはだけ気味になったりと
たまらんよーーー。

1曲目『GUTS!』終わりのフォーメーションがもしかして!!と思ったら、
来ました!『truth』やったーー!
ちょっと早くない?と思ったけど、嬉しいよーー。
しかも、上ハモ誰?大野くん?と思ったら、ニノやったー。
後で見返したら、ちゃんと大野くんの安定感のある声も聞こえるしー。
いやぁ、たまらんなー。

そして、一気に8曲メドレー。
まぁ想定内の曲で、楽しく。

疲れた感じを醸し出す大野くん。
余裕でしょうがーー。
上着ずっと脱いだままでも構いませんけど(〃▽〃)

「ラストの1曲は…」ってやたらもったいつけるんで、
どうせ『感謝カンゲキ雨嵐』とかじゃないのーと期待しないように待機してたら、
夫が帰って来た。いつも10時まわるのになんで今日に限って?

そして、ラスト1曲はまさかのNEWアルバムから!
『The Music Never Ends』きゃーーー。こんなことってあるーーー。
この曲の出だしの大野くんのソロ、
淡々とした中に色気やぬくもりも感じられて大好物なの!
ところが、絶妙なタイミングで夫が話しかけてくる。
うわの空で相槌打つ私( ̄. ̄)
でも、いまいち集中できんかったわーー。

涙目やん、嵐ーーー。
私も泣きたいわ。
でも、夫がいるんでうるうるしながら耐えたよ。

当たり前だけど、一番切ないのはこの5人なんだな…と。
区切りへと一歩一歩近づいて行っているのが実感できてたまらん。
一人一人が届けようとしている気持ちが嬉し過ぎる。
そして、最後大野くんのなんとも言えない表情にほっこり。

本当にありがとうございました😭

あーあと少しなんだなぁ。
正直、大野くんの扱いに悶々とすることもあった。
(フィーエルヤッペン、ちゃんと成功したのに、
あれだけじゃ失敗してただ文句言ってる人みたいじゃん(T_T)
成功したところも流してくれよー。映像を残したかったわ)

あと何回大野くんと会えるかな…。
大晦日は実家に帰らず、ライブ配信見るつもりだけど、8時までに全部終わらせられるかなー。
ていうか、次女はコロナで帰って来ないんで3人の年越しはちょっと寂しいが。
(もはやおせちとかいるか?ていうか、ほぼ買って来たもの詰めて、
あとは卵焼きと煮物とお雑煮作るくらいだけど)
次女は向こうでジャニオタの友達とライブ配信見るらしい。
(コロナでなかなか友達ができずホームシックにかかったりしてたけど、
対面授業も少しずつ増えて、今は友達いるから寂しくないと。
お母さんは寂しいけどな(;_;)。でも、よかったよ。)

さぁ、今日は相葉マナブかー。
今日はWESTのライブ配信見るので、楽しみだなー(*´~`*)

お誕生日おめでとうのはずが長文過ぎて

お誕生日おめでとう!大野くん(*^^*)
私が大野くんの歌声に落ちたとき、あなたはギリ20代でした。
そんなあなたが40歳、そして私は50代半ば。
平凡な人生なりにもいろいろあり、悩みは尽きないけれど、
いつもそばには大野くんがいたよね。
あの頃はこんなに長い間大野くんのことを追いかけるとか、考えもしなかったな。
ていうか、その時はとにかく目の前の大野くん、そして過去の大野くんを追いかけるのに
必死だった。

最近は正直前ほどの熱量はなくなったなと思うこともなきにしもあらず…だけど(^^;)。
情報についていけなかったり、見逃したり。
SNSとかデジタルとか、おばさんはあたふたするばかり。
(今日のSpotifyもすっかり忘れてて、あわててチケット購入した)

でも、たくさんの贈り物をもらって来たなあ。
安心感と包容力でできている歌声、
美しくて軽やかで、どんなに激しくても静寂を感じさせるダンス。
今でもふとした瞬間に涙腺を刺激される。
それを超えるものは永遠にやって来ないよ。
大野くん以外は。

そして、お茶目だったり、ふにゃふにゃだったり、
やる気なさそうだったり、色気がダダ漏れだったり、
突如男を発動したり、ギャップの嵐の智にどんだけ翻弄されたことか。

中でも最近のヒットはゴージャスセレブ。(そこか)
相葉すごろくで「綺麗なお姉さん ゴージャスセレブ」
とまどうかと思ったら、あっけないくらいの「行ってきまーす」の潔さ。
そこ一旦ごねるところなんですけどー。
求められてるところの斜め上行く感じがよき。

裏から聞こえる笑い声、何事かと思ったら、本当にゴージャスセレブ登場。
もう笑うしかない。
最初はちょっと異様に感じてしまったけれど、
あっという間にあなたはゴージャスセレブに溶け込んでしまった。

椅子に足組んですわってるのたたずまいが妙な落ち着き醸し出してるし、
筋肉質の腕で髪をかきあげる仕草が色っぺぇしー。
冷静に考えてみるとおかしいんだけど、妙なしっくり感。
置かれた状況に抗うことどころか、すっかり溶け込む智。

そして、訪れたリフレッシュチャンス。
嬉しいような寂しいような…と思ったら、
「まんまでいいや」まさかのリフレッシュ放棄ですよ、奥さん!
そんな選択あり?ていうか、そのままでいいの?
ていうか、着替えるのが面倒くさいのか。時間もないだろうしね。

「まあまあしっくり来てる」

爆笑。本人も感じてたのか。
言葉数少ないのに、一言の破壊力がすげー。やっぱり天才。

やっぱり受け入れる力すごいわ。
全然ジタバタせず、ゴージャスをしっかりものにしてる感。

ローラースケートも華麗過ぎて。
綱持って構えてる姿だけでもたまらないんですけど。
当然のように抱き合う山の極み。

壁ドンでは、「あなたのことしか見えない」の声色。
いちおう女性意識してるんだ。こういうとこ細かい。

そして、智のカレーに突入。
ほんとに着替えないんだね。ていうか、かつらだけ取ってたけど。

手を洗った後、水道のレバーを止める右手の動きが綺麗過ぎて、思わずリピートしてガン見。
こんな風に無意識に綺麗な所作。
無造作にやってるようで綺麗…って何なんだよ!

仕切ってる智が新鮮と思ったら、肝心かなめのスパイスの配分任すとか超適当過ぎて。
智のカレーなのに。こだわりの無さがたまらん。
あわてて4人がリーダーに任せようとする。
智のカレーだろ!何考えてんだよ!とならないのが嵐。

説明せずにとっとと始めて、スタッフに質問されけげんな智。
いや、そういうコーナーだから。
趣旨ガン無視なのも智。

お米は炊いたことないのに、「炒めるの好き」アピールする翔さんが彼女。

無言で黙々と材料出して包丁取って切り出すのが職人。
自分ちのキッチンじゃないのに動きに迷いが無くて、段取りいい。
(練習したのかな)
パパジャニと同じハウススタジオなもんだから、余計にテンション上がるわ。

「米で食べない」ていうか、「ほぼ食べない」
「うーんわかんない」「米合った方がうまいよ」
とか、発言が率直過ぎというか感覚的というか自由奔放過ぎて。
いいこと言おうとか、盛り上げようとか一切なく、真っ正直を貫く智。

トマトのへた、何のためらいもなく流しにバンバン飛ばすのが男って感じでぶっ倒れる。
それなのに背中がめっちゃ綺麗なんですけどー。
これで四十路手前とか!

切る前に包丁でまな板をカンってするのが癖なんだね。
そんな些細な仕草がかっこよすぎて
カンって鳴る度にドキッとするんですけどー。

智のカレーは
ゆっくり時間かけて酒飲みながら。
3時間かけて。 刺身食いながら。
作りたいだけだから。
切りたいのよね。
だから全部小っちゃくなっちゃう。
ゆっくり切りたいの。


この独特な感じが大野智って感じ。
無心になれるのかもね。

今急いでるんだ
今楽しくないんだ?


うん、楽しくない全然

智、最高----!!

悪意なく、企画を根底から覆す智。
正直すぎて、その場を繕うことなんて1ミリも考えずに。

この人すげーなって思う。
これで全然空気悪くなんないんだから。
笑っちゃうしかないんだから。本人笑わせる気一切ないんだから。
それに誰もつっこまないのが嵐テイスト。
しばらくWEST見てたから(激しいボケとつっこみの応酬)、別世界過ぎて。

しかもめっちゃ喋るやん。俺のカレースタイル。

食材と語り合ってんすね。
フォローが過ぎるニノちゃん。
つっこむでもなく、笑って、ニノや他のメンバーがフォローして。
ザ・嵐って感じ。

「4、5人前かな?」でなぜか翔くん見る智。彼女か!(どっちが?)
ずっとぶっきらぼうな感じでわからんとか楽しくないとか素っ気なかったのに
急すぎて。
「4、5人前です」言い切る翔さんの奥様感。

なんでこんなにマイペースで真顔で楽しくないとか言ってるのに
誰も責めないていうかつっこまないの。
誰もがフォローしようとしてるの。
どんだけ甘やかされてるのていうか、愛されてるんだよっていう話。

肉がんがんボウルにぶち込むワイルド感。
スパイス入れるときの人差し指トントンとか仕草がいちいち。
もう無理。

集中し過ぎてスタッフの質問耳に入らず。
いきなり醤油入れて、周りが動揺。(もはやコントか)
説明するより自分のタイミングを大切にする智。

「醤油は3ドボ」
覚えました!(いらん情報)

それにしても味見せずに入れるのがすごいよねー。天才か!

料理が好きかわからない。
切ってぐつぐつする過程が好き。
極論食べなくてもいい。
3時間ものづくりしてる感覚。
出来上がったら興味がなくなる。


やっぱり料理人というより職人。

作っても食べずに「誰かにあげてください」
智カレーの在り方。ニノ発言がいちいちおもしろい。

大野くんの何気ない言葉、時には投げやりに思える言葉も
メンバーがいろんな言葉に変換したり、広げたり。
言葉が足りない、伝えきれない部分をさりげなくフォロー。

練乳では聞かれなくても「大匙4」と。
さすがに学習したか。(微妙ではあるけれ)

「俺は好きだけどね」

おいしいじゃなくて、俺は好きとかそういうところさ!!

「完成したんじゃないの?味見してみる?」
「味見してみ。じゃあ。」
いきなりの挑戦状。
やっぱり3時間必要なんだよ!

あんまりテレビでは見せない、裏の顔というか素の顔というか、 
動じない、マイペースな感じ。集中してる感じ、感覚で生きてる感じ。
そして、ザ・男って感じがたまらんらんなコーナーでした。
ごちそうさま!

実は2回しか見れなくて、どうにかして残してくれませんかね。
ていうか、お誕生日おめでとうのはずが…カレーの話になっちゃったけど。

何を言いたいのかわからなくなっちゃったけど、
まぁ好きっていうことですよ。

あと1ヶ月ちょっとだけど、一緒に楽しみたい。
そして、その後はゆっくり自由に自分のために生きて欲しい。
笑いたきゃ笑えばいいし、
楽しくない時は憮然としてればいいし、
カレーを3時間かけて作って誰かにあげればいいし、
ソロキャンプもいいけど、怪我とかには気を付けて。
本当に健康第一で。(何事も体が資本だと思う50代)
私も大野くんが休んでいる間に太ったりすることがないよう頑張るから。

そして、今年はコロナ禍で断念した智会が来年はできますように。

アラフェスPART1リピート配信でやらかす

仕事で見れなかったアラフェスPART1。
リピート配信見るぞ!!とはりきってパソコン開いたら、あれ?なんかおかしい…。
あーー時間を間違ってメモってたーーー。(なぜか1時半と書いていた)
1時からやったやないかーーーい!!

すでに『ファイトソング』を歌っていて、
セットリスト見たら、『Love situation』もう終わってるーーー!
間抜けすぎるわ。
それにしても『Love situation』根強い人気だな。
好きは好きだけど、他の曲も見たい、聴きたいよー。

ソロ曲も安定の『Rain』だったな。
私は迷いに迷って、1位ねらいで『Hit the floor』に入れたんだけど、
願いは叶わなかったな…。

大野くん、ちょっと喉苦しそうだったなぁ。大丈夫か。
ていうか、衣裳おかしい、この曲に合わないと思ったら、
大野くんの描いた花だった。(ごめん)
しかも、メンバーも知らなかったって!それにもびっくりだったけれども。
それにキレてる大野くんの気持ちもわかるよー。
メンバーのために描き下ろしたのに、それを感じながら歌って欲しかったんだよね。
でも、キレてる大野くんが久しぶりに見れて嬉しかったけれども!
あの乱暴な口調が好きなんだよなー。

『One Love Reborn』では、声大丈夫で、安心した。
やっぱり激しいダンスを踊りながらは大変なのか。

そして、来たよーーー。大宮エスケーー!!
会いたかったよー。
これは完全に笑わせに来たな…とニヤニヤして見ていたら、

突然の智の美声!!!

不意打ち過ぎて固まる。
普通にいい歌なんですけど。
あんな恰好なのにめっちゃ格好いいんですけど。
泣けるんですけど。
しかも、この1回のためにとか贅沢過ぎる。
音源欲しい。

そして、『Count on me』来たね。
好きな曲ではあるけれど、カップリングには好きな曲目白押し過ぎで、
私はそこまで行きつかなかったんだよな。

いやー、めっちゃ格好良かった。
最近、クールでガチで踊るやつがなかなかなかったんで、めっちゃ嬉しい。
しかも、衣裳が大好物。
大野くんの動きが美しすぎて格好よすぎて、間奏のダンスとか泣きそうになったわ。
これこれこういうのが見たかったんだよーーーー。
あー見たい見たい、繰り返し見たい。溺れたい。

そして『時計じかけのアンブレラ』『P・A・R・A・D・O・X』の流れが完璧過ぎて、
パソコンにかぶりつきでガン見。

早く円盤欲しい!けど、待てない。
ということで、リピート配信をまた申し込むことに(娘名義を使って)
最初の方も見れなかったしね。

ということで、明日もアラフェスだ!

アラフェス いろいろあれどありがとう

11月3日は普通にお仕事だった私。
せめて休憩時間に智のカレーが見たい!と思ったものの、
休憩に行けたのが1時45分。

あわててスマホ開くも、えーっ一体どこから入るのーーと右往左往。
やっと入れたーと思ったら、なんか智の顔色おかしくない?
と思ったら、「ごちそうさまでした」
終わってしまったやないかーい。

結局、見れんかったわ!
相葉すごろくも見たかったよーーー。
その後、アルバムの曲にまつわるお話も途中までしか聞けず。

でも、
ライブPART2は見れたよ。
仕事の帰りにほか弁買ってきてサラダだけ用意。
とっとと食べて洗い物も済ませて、パソコンの前にスタンバイ。

気楽に見れるのがよいねーー。
回線はほぼ順調だったかなー。
なぜか『きみうた』の時にめっちゃ止まりまくってたけど、特に好きな曲じゃなかったので、
よかった(おいっ)

まぁ、毎度のごとく私のリクエスト曲は1曲も流れなかったけれども(シングル以外は)
でも、『素晴らしき世界』はもちろん『Suger』は嬉しかった。
思わず身を乗り出して、パソコンにかぶりつき!
でも、あの演出好きだねー。私は凝らずに普通に見せて欲しいけれど(おいっ)
それから、衣裳が好きだったな。後ろのプリーツがひらひら~っとなるのに
きゃーーーとなってしまった。

そういえば、PART1のセットリスト見た時に、そこまで悔しーーという気持ちは沸いてこなくて、
あんまり目新しい曲ないんだなーと冷めた目で見てたけど、
大宮SK出たと知って、ひーー見たかったー!!と。
なんでアーカイブないんだよーーー。

そしたら、後日リピート配信って!!
嬉しいけど、もっと早く知らせて欲しかったよね。
どんだけ悶々とした思いで過ごしたと思ってるんだよーーー。
あの頃の私に大丈夫だから!って教えてあげたいほどだよ。
嵐って、ドSなんか!

Monsterとか、あぁオーケストラかーーという気持ちで見てました。ごめんなさい。
でも、アレンジもあったりしてよかったけどね。
truthもあったし!

とにかく度々引きの画になるのがもどかしくて。
あー今大野くん歌っとるやろーとか、そこは足を映さんかーいとか。
本当に贅沢言ってごめんなさい。

シングル1位が全くわからなくて、『Happiness』?と残念な気持ちで見ていて、
更にごめんなさい。
『Turning up』まだ歌ってなかったか。いろいろごめんなさい。

とりあえず大野くんの歌声はもちろんやっぱり動きが綺麗だったねー。
巻き戻して延々リピートしたかったわ。
円盤化お願い!

そして、翌日受け取ったNEWアルバム。
正直、あんまり期待していなかったさ。
最近、心揺さぶられる曲とか、中毒性のある曲とか、
死ぬほどクールな曲とかにほぼ出会えていなかったから。

そしたら、いいやん!!
個々に聞いた時はそうでもなかった曲も(いちいち失礼)1枚のアルバムとして聞くと、
なんかいいんだよなー。
あーこれでツアーやって欲しかったなーーって想い湧き上がる。
どんな振り付けになるんだろうなぁ。
(しばらくはWESTの曲聴くのはお休みかな。
でも、パパジャニめっちゃおもしろい。ついついParaviに入って暇さえあれば見てる)

大野くん、ライブの後に「またやりたい」って言ってくれたね。
待ってるよーー。いつになってもいいから。
ついでに新しいソロ曲も。何年でも待ちますからー。

WEST沼と智

こんな時にごめんなさい。
私、WEST沼にはまってしまいました!
本当にごめんなさい!

アイドルにはまるなんて嵐が最初で最後だと思っていたのに。
大野くんの歌声やダンスが存在していてくれればそれでいいと思っていたのに。
つい最近まで大野くんと大差ない「桐山!桐山!桐山!」レベルだったのに(^^;)
(ちゃんと認識できていたのは、重岡くん、桐山くん、小瀧くんだけだった)

でも、完全な箱推しです。
「誰にもときめかない、これ重要」です。
あはっ、これって10年前にも言ってたけど(^^;)
舌の根の乾かぬ内に大野くんの歌声に落ちちゃった私だけど。
WESTに関しては誰が特別とかはなく、みんな可愛い。

実は、最初に次女がWEST(神山くん推し)にはまり、
私は嵐じゃなくてそっちかい!と思いながら微笑ましく見ていた。
それで終わるはずだった。

次女と一緒に見た『パパジャニ』
ゲスト無し(ちびっこはいるけど)でわちゃわちゃする7人。
ほぼ1時間7人を見れるという贅沢。
(嵐ではとんと見なくなった風景。懐かしい…ていうか寂しいぞー。羨ましいぞー)
とにかく可愛いし、おもしろいし、7人それぞれいいなぁと。

そして、歌番組見て、へぇ本当に歌上手いんだぁ~くらいだった。
(『証拠』の神山くんがちょっと気になる。でも、ほんとちょっとだけだった)

そして、次女が歌が上手いから!とやたら勧めてくるので、
興味本位で聞いてみたアルバム『W trouble』
なんとなく関ジャニっぽいなーと思っていたら、

『君だけの僕だけの』でリピート止まらなくなる。

おいおい、ずっと『ええじゃないか』のイメージだったんだけど!
こんな歌声隠し持ってたとか!もったいなさ過ぎる!
大野くんの魅力を知らないまま10年くらい生きてたけど、
まだまだあったわ。ここにも。
ジャニーズって、本当の才能は有料なの?

曲もいいし(ケツメイシだった)、気になる声が3人もいるんだけど!
7分の3ってなかなかすごくないか?!
早速、ネットで歌割調べたら(便利な世の中)

小瀧くん、濵田くん、神山くんだった。

小瀧くんの甘い声はちょっと大倉くんっぽい。
濱田くんの安定感、表現力、響く低音。
神山くんの語尾の透明感。「よ~」だけでやられる。
ちょっとーー!!こんなはずじゃなかったのに!

それから、他の曲も繰り返し聴く。(ここ1週間くらいほぼWESTしか聴いてない。マジヤバい)
未だに声はなかなか聴き分けられないけど(時々歌割見ながら確認)
仲間くんはちょっと横山くんっぽいなとか、藤井くんは癖あって錦戸くんっぽいとか、
桐山くんは歌上手い人ならではの癖ありだなとか。
時々おっ!て思う声があって、神山くんの確率高し。安定感透明感。

歌割も特定の人に偏ることなく、それぞれハモリもするし、
何だろうこの感覚?と思ったら、

「俺が!俺が!」じゃなく、「僕も!僕も!」感。

ほどよいそれぞれの主張、頑張り、歌声。
一生懸命さが心地いい。
私は本来、元気ソングとかがあまり得意じゃないんだけど、
WESTだと普通にれ受け入れられる不思議。
(車の中で普通にヘイ!とか合いの手入れちゃさせちゃうWESTすごい)

そして、歌割検索してる内に、嵐好きでありながらWESTにはまってしまった方のブログを見つけ、
重岡くん最強のドラマがあるらしいと知り、6話一気見!
『宇宙を駆けるよだか』
ネットフリックス入っててよかったー、ありがとう!!

重岡くんと神山くんのダブル主演。
いやぁ、ミルフィーユみたいなドラマだった。
幾層にも重なってて、めっちゃ引き込まれた。

あれだけ真っ直ぐで優しくて熱くていい男おらんやろ!
ていうか、重岡くんだからこそ成り立つキャラクター。
そして、神山くんの声がええ。ビジュアルが追いつかないくらいええ。
(失礼。いやいや神山くんももちろんかっこいいんだけど、私好みの顔ではなくて、
とにかく声がええーー。しかも、声色の使い分け見事!)

重岡くんは『ごめんね、青春』で知って、可愛いなーこいつって感じで、
わが家では他の番組出てても「海老沢くん」って呼んでたくらい。
そして、『これは経費で落ちません』での太陽くーーーん!
我が家の女子大盛り上がり!!

でも、ドラマが終わればそれまでだった。

それなのに、『よだか』の火賀くんが真っ直ぐでひたむきで熱くて優しくて、
とにかく泣けて泣けて。

ついでに『溺れるナイフ』まで見てしまった。
こういう役ほんと似合うよなー。
(映画自体はわけわかめだったけど(^^;)
原作あるらしいけど、菅田くんが中学生とか違和感しかないし)

勢い余って『炎の転校生』にまで手を出してしまう始末。
まだ途中までしか見てないけど、
アクションシーンの濵田くんの身体能力ハンパない。着地が軽い。
歌声といい、見かけからは想像つかない。(本当失礼でごめん)

実はWEST見たさに「ジャニーズメドレー」見始めて、
あんまりソロないなあ、まあ楽しそうでいっかーと気を抜いてたら、
突然の大野&坂本登場!(WESTに集中し過ぎて忘れてるとか、どうかしてる)
レべチ!(使ってみたかった)
何!この歌声!(何を今更)
必要以上にアピールするでもなく感情を込めるわけでもなく、
軽く歌っているようで、でも、全てを持ってちゃう帝王感。
やっぱり大野くんの歌声は段違い。天国やー。

ついでに『Smile』も聞く。
WESTもそれぞれもちろん歌上手いんだけど、
大野くんがやっぱりレベチ過ぎて、智愛を再確認(*^^*)

安心してください。

大野くんを超える人材は永遠に出てきません。

とにかくWESTは安心して見られるのが大きいかも。
嵐だと、個人的な思いや要求が強すぎて、もやもやすることが多い今日この頃。
(私、11月3日は仕事です(T_T)アーカイブーーーー)
SNSとかも、読みたくもない呟きとかを目にしちゃってブルーになることも。
嵐ファンやってると、いろいろ面倒くさいこともある。
その点、WESTはファンの結束力も強そう。

というのもWESTはデビューまでが大変だったんだよね。
ついついネットを漁ってしまい、デビューまでの道のり知ってパソコンの前で号泣。
5分の3はやめようと思っていた嵐とは対照的。
どちらがいいとか悪いとかではなく、
こういう風に7人でのデビューを成し遂げたグループもあるんだなと。
その中でも気持ちが終始一貫していた重岡くん。
(ドラマや映画のキャラクターは、本来の彼がそういう人だからこそ
成り立っていたのかなと思ったり)
他のメンバーもそれぞれの立場で働きかけてデビューを成し遂げ、
デビュー後もそれぞれができることでグループに貢献しようと日々頑張っている。

私が感じていた「僕も!僕も!」感はこういうところから来るのかな。
それぞれが7人のために全力で尽くす。

もう箱推しするしかない!
というか、させて下さい!って感じ。


とりあえず10月30日まではWEST三昧しようと思ってる。
本当は円盤にも手を出したいけど、まだ我慢。
ダンスとかも見てみたいけど、今は我慢。
まだ声の聞き分けも出来ないし、アルバムも1枚しか聴いてないし、
まずはそこから。

実は年が明けたら、嵐にかける時間も減るし、お金も使わなくていいし、貯金もできるし
それはそれでまいっかーと前向きに考えるようにしてたけれど、
もしかして次はWESTにつぎ込んじゃうのか?!
でも、実は関ジャニにも一時期はまって、その後フェイドアウトしてしまった口なんで、
どうなるかはわからないけど(^^;)
とにかく今はめっちゃ楽しい(^^)/