FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月

8年越しのtruth

昨日アップするつもりが、仕事から帰って来て昼寝。
今日は頭痛でダウンして、夕方にやっと復活。
やたらだるいし、眠いし、年なんかなぁー。

さて、Mステ ウルトラFES。
ダンスメドレーだと知った時、やったー!と喜ぶ反面
あんまり期待しちゃいけないぞ…とブレーキをかける自分もいた。(悲しい性)
そして、曲名知って嬉しいんだけど、どこか素直に喜べない自分もいて、
どんだけ後ろ向きなんだ…と。
(ダンスメドレーっていうから、もっと…ねぇ…)

でも、なんだかんだ言いながら楽しみにしていたのは間違いなくて(^^)。
しかし、当日、実は裏番組見てて、そう言えばそろそろじゃない?チャンネル替えて!と言ったら、
トラブルメーカー!ひーっ!始まっとる!(序盤だし、間に合ったことにしておこう)
山のハートも見れたし(*^^*)

しかし、ダンスメドレーの割には踊らんなあと思って見ていたら、
ラブソー終わりにヘッドセット装着!(この仕草だけでかっこええ)
来たよ来たよ、truthーー!!

前奏かかった途端、世界一変。感無量(;_;)
あー、もしかしてリアルタイムでtruthをガッツリ見るの初めてじゃない?
8年もかかったよー(T_T)

カメラ割りにイライラしつつも
(とりあえず必要以上の引きの映像やめてくれ。カメラマン、ガッツリ映っとるし(^^;)
必死に大野くんの姿を目で追いかける。(一瞬たりとも逃したくないんじゃー)

大野くんのダンスはやっぱり美しい。
高速でピタッと止まるターンも手の滑らかな動きも。
与えられた拍数を存分に使い切って、表現するんだよね。

そして、今回特に心奪われたのは、足を踏み出す動き。
腰から足を丁寧に踏み出し、つま先や膝の向きも完璧で、
足のラインも美しく、ゆるぎないものを感じる。

そうそう、衣裳もよかったよー。
黒の細身のパンツで、足のラインも綺麗に見えて。
襟ぐりの開き具合もたまらんかったわー。

ほんとはもっともっと細かく語りたいんだけど、また今度。

そういえば、大野くん黄色いテープをお客さんに渡してた?
どんだけ罪作りなの、この人は(〃▽〃)
スポンサーサイト
歌番組 | Comments(0) | Trackbacks(-)

*大野智voice その54*

あ~、首がキリンになっちゃいそう…。
今年ももう4分の3が終わっちゃったのに、いいお知らせがないよー。
お陰でブログも放置だ。(そのせいか?)
ま、ラグビーのせいでもあるんだけど…。
この間は、『ZERO』で翔さんがラグビーの取材に行っていて、テンション上がる。
(ちなみにその時の様子をアップしたので、よろしかったらどうぞ→こちら

今は、『夏疾風』とカップリング聴きながら、もやもやを紛らわせる日々。
今日のvoiceは、『Sprkle』
翔さんの「強引に」から始まるソロリレー。
相葉ちゃん、松潤、ニノと来て、智だ!

着飾ったテンション 脱ぎ捨ててlaugh it off

「着飾った」の声色がイケメン過ぎるまろやかな歌声。一瞬にして空気が変わるような感覚に心もってかれる。
「テンション」で、異世界に沈んでいくかのような感覚に陥ったと思ったら、
「脱ぎ捨てて」から一気に上がっていって、
「laugh it off」で、解き放たれる!

音程が下がったり上がったりしているというだけでなく、
声色(というより明暗かな?)に変化があって、心つかまれる。
暗にぐっと引き込まれたと思ったら、あっという間に明に変化。
まさに谷voice!(すまん。イメージ的に下がって上がってるから…というそれだけの理由です)
大野智voice | Comments(0) | Trackbacks(-)

*智の上ハモ*

『夏疾風』聴いてたら、うん?と思った。
なんか高いところで、光が射し込むような声が響いてる。

そう!大野くんの上ハモだ!
やったー!

いつか返したいん
数えきれないありがとう

約束果たせ

特に語尾の一音がさりげなく存在感出していて、心わしづかみにされる。
透明感のある声がそっと背中を押すようにに解き放たれる。

いやぁ、まいった…。
大野智voice | Comments(0) | Trackbacks(-)

智の能力をもっと!

嵐-1グランプリでは、ミッションインポッシブルという何とも有難い企画、
ありがとうございます!!

いやぁ、一瞬忍び?映画か何かの撮影ですか?って見間違えそうだったよ。
シンプルな衣装がそれくらい様になり過ぎている!
全身黒の出で立ち(青をアクセントに取り入れ)がとーってもお似合いで、
やっぱり全身のバランスがとても綺麗な人なんだよなぁ…と見とれる。

ぶら下がった状態で、両手広げた瞬間のスイッチ入った感。
アイマスクはめて、妙な落ち着き、集中してる感じがひしひしと伝わってきて、かっこええー。
やっぱり静寂が似合う。

ていうか、あの高さで吊られて、動揺とか恐怖心とかが一切感じられないんですけど、
どうなってるんですか!
そういうのにやられちゃうんだよなー。

そして、初めてにしては、なかなかいい感じの記録!と思ったら、
アイマスク取った時の表情が複雑(^^;)ていうか、男前!
表情だけで笑わせてくれて、キュンキュンさせてくれて、なんてお得な人なの!

「微妙だ」
いやいや、ハードル高くない?十分いい記録だよー。
でも、「3m50cm」と言われた時の、体が反りかえる喜びのポーズがアニメチックで可愛い。
すでに何かのキャラクターになれそう。即商品化してくれ。

「顔ギリだと思ってた」「だから、マスク上げた時、恥ずかしかった」
本人的にはかなり攻めたつもりだったから、実は恥ずかしかったんだね。
基準ないから、どう反応していいのかわからなかったんだろうけど。
相葉ちゃんくらい高いと、さすがに反応もしやすかったでしょう(^^;)
ていうか、相葉ちゃんは、秒数じゃなく触感?ちょっと独特過ぎて…。
アイマスクはずすのを拒絶する相葉ちゃんが可愛かったなぁ。

フジモンは相当なビビりなんで、絶対1位はないと思っていたのに、まさかの大穴!
嵐の番組なのに頑張り過ぎ(笑)小宮を見習え(笑)
ていうか、実はビビりキャラなのかと疑いたくなるほど、頑張ってた。
やっぱり娘ちゃんいると、強いわな。

でも、大野くん、1回目の挑戦で1位とったお陰で、トリだよ。(こういうところ、もってる)
ギリギリ宣言したけど、もうちょっと行って欲しかった。惜しかったねー。

「微妙だなぁ」の後、足伸ばしてるのがアトムみたい。
待ってる間、足組んでるのもかっこよくて。きつくないのかなぁ。
何させても様になっちゃう人。
誰か、この人を映画化してくださーーい。

そうそう、ハーネス?を装着してもらってる時とか、待機している時とかも
すんごい男前で、無意識にこんだけ色気漏れ出すってどういうことよ!って思う。
だから、やっぱりこういう役やって欲しいんだよなー。
過剰に演出とかしなくても、彼そのものがものすごくいい男なんで。
それを生かした、今度はコメディ色一切抜きのやつ、やって欲しい。
衣裳もね、こんなシンプルなのでいいんだよ。

筋力、体幹、スタイルの良さ、一つ一つの体勢もどれも完璧で、
あーこの素晴らしい能力をゲームだけで消費するのはもったいなさすぎる!
まさに宝の持ち腐れ!
もっともーっと大きな舞台で披露する機会を与えてくださーーーい!
VS | Comments(2) | Trackbacks(-)

5×20なんだから、100曲選びたい気分→リクエスト完了!

5×20に先駆けて、アンケート!やったー!!
ウキウキしてネットつないだら、シングル10曲。

えっ(´・_・`)?
正直、私は10曲もいらないと思ってる…。

いやいや、ということはアルバムやカップリングからもいっぱい選べるんでしょー?
って思ったら、5曲。

はっ(°_°)?

ここで20周年の意味を知る。はぁ、そういうことね…。ま、しょうがないか…。

でも、選べるんだもん!頑張る!ていうか、期間短くない?
シングルはいいとしても、あの大量の曲の中から5曲って、至難の業。

単純に好きな歌を選ぶべきか。
(歌ってくれる可能性がかなり低い私の選曲。嵐フェスでも1曲も歌ってもらえなかった…)
ダンスが好きな曲とか、好きな智ソロ多めとかいう基準で選ぶのか。
(狙い次第では、歌ってくれそう)
DVDに収録されていない曲っていうのもあるな。(negaiや!なんで入れんかったー!)
一度も披露されていない曲というのも聴いてみたいし。
そもそも、選ぶ基準でさえ今の段階で決められない。どうしたらいいんだー。

とにかく5曲という縛りがあまりにもすごすぎて、今のところ全然選べない。
あっ、『The Bubble』は決定かな。
そして、ブログのタイトルでもある『Be with you』とか。(うーん、でも収録されてるしなぁ)
『maboroshi』とかもじっくり聴いてみたいよなー。
フェイクも堪能したいから、『ONLY LOVE』とか。
あー、ラブといったら、『full of love』!!
ガシガシ踊るといったら、『Right back to you』とか。
『once agein』もいいなあ。
かなり前の曲だけど、『helpless』とかも今の嵐で聴いてみたい。

でも、アルバム曲はたいていDVDに収録されてるから、やっぱりカップリングかなーとなると、
『夏の名前』もいいし、『冬のニオイ』『君がいいんだ』『手つなごぉ』とかも。
そうそう、『忘れらない』に『もう一歩』もあったー。

最近の曲だと『街角の恋人たち』が好きすぎて、未だによく聴いてるんだけど。
『Under the rader』『Circle』もいいしなぁ。
それから、静かな曲だと『unknown』とか、『Perfect Night』
もう少し前だと、『手のひらに』も好きなんだよなぁ。
『sync』とか『more and more』とかもあるよ。
あっ『the Deep End』も!

次から次に湧き出てきて、永遠に終わりそうにない。
だから、5曲は少ないって!!

で、シングルなんだけど、私の中のダントツ1位は
『とまどいながら』
これに10票入れてもいいくらい。

そして、この4曲は言うまでもなく。
『truth』
『Monster』
『Face Down』
『つなぐ』

他は、
『Crazy Moon』
『We can make it!』
『時代』

うーん、こんなもんかなーって、おいっ!まだ8曲だよ。
どうにかして、この空きスペースにカップリング曲をねじ込めないものか。

<追記>リクエスト完了!
今朝、ネットを見ていたら、嵐会議の締め切りが今日とな!!
私はてっきり31日だと思っていて、
明日は仕事休みだし、ゆっくり吟味しようとのんきに構えていたんだけど、
あわてて仕事に行く前にリクエスト!

なので、ほぼ勢い!

シングルは、上の8曲+『Everything』と『a Day…』
『Everything』は松潤とのハモリが大好きなので。
『a Day…』については、
『いざッ Now』ツアーの『RIGHT BACK TO YOU』への流れが大好きで、
あんな風にガシガシ踊って欲しいというささやかな願いが込められている。
(書くとこないけど(^^;)

本当は全部の曲について語りたいけど、1曲だけという縛り…。
私はもちろん『とまどいながら』
この声で大野くんに落ちたんだよね~。
私の人生を狂わせた歌声(*^^*)


他の5曲は…
『The Bubble』死ぬまでに一度でいいから、歌ってくれ。
『full of love』まさに智の声は愛いっぱい。
『忘れられない』会場に響き渡る感じがきっと素晴らしいと思う。
『冬のニオイ』季節柄、冬の歌を1曲と思ってリクエストしたが、はて?10×20ツアーはいつだ?
『街角の恋人たち』とにかく好き。大野くんの声が春そのもので、毎回聞き惚れる。

で、送信してから気づく…。
肝心の『negai』忘れてたー!!

ということで、仕事から帰ってあわてて次女の分にねじ込んで、送信。

ほんとにこの5曲選曲というのは過酷過ぎ。
今でも、あれも聴きたいこれも見たいと次々沸き上がってくるのを抑えられない。
この気持ち、どこにぶつけたらいいですかーー。

次は是非、シングルや定番曲抜きというツアーもやって欲しい!!
嵐songs | Comments(0) | Trackbacks(-)