FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月

あけおめ&智の新たな能力

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

相変わらず年末年始は録画が大渋滞でまだ全部は見れていません。
(嵐だけじゃなくラグビーやバラエティにドキュメント、映画。それにドラマも始まったし)
この後も編集、ダビングの作業があるのかと思うと、気が遠くなりますが(^^;)
ぼちぼちガンバロー。

この年末年始で印象に残った場面を一つだけ挙げるとしたら、やっぱりBABA嵐かなぁ。
天然対決が可愛過ぎて、怒涛過ぎて、家族も大盛り上がり。

一体この戦いどこまで続くんだー。
もう一生やってくれーと言わんばかりの天然の世界。
そこに終止符を打ったのが大野くん。しかも、それが独特。

「どうしたらいいんだー」と落ち着きがなくなったかと思ったら、
急に何かを吹っ切るかのように集中し始める大野くん。
ピタッと止まって俯いて口もぐもぐしながら、集中している様が男前!
(笑うの忘れて、見とれる(〃▽〃)
そして、謎の動きピコピコが可愛過ぎ。シミュレーションしてるのかな。
こういう時、あれこれ考えて策を練ってもがくもんだと思うけど、
感覚的に何かあるんだろうか。(謎な男)
そして、何かを振り払うかのようにぐっと集中して、邪念を追い出し(てるように見えた)、
決断し、「はいっ」と迷いなく一枚をさっと引く。(ための無さにテレビ的に大丈夫かと思うほど)
そして、勝利をもぎ取る!

大爆笑&大絶賛。
見せ場がすごすぎる。
しかも、本人はいたって真剣で、笑わせようとは微塵も思ってない。
何をしても確率は2分の1なのは変わらないのに
不思議とそこで運を引き寄せちゃう力がある。
ある意味天才?神様?

ババを引いたとしても盛り上がったとは思うんだけど、
ここでババじゃない方を引いちゃうことで、急にカリスマ性みたいなのが出て来て、
とんでもない方向に行っちゃう。
やっぱり独特だ。

そういえば、以前どのロッカーにメンバー隠れてるかを当てるゲームでも
何やら怪しげな雰囲気を醸し出して、それなりに結果も出していたな~。
しかも、その時の表情が男前で色っぽくてたまらんかった。
やっぱり不思議な人だぁ。

年始から不思議な能力を目の当たりにすることができて、ご利益ありそう。
とりえあず拝んどこう。

さて、最後にニノが言ってた「泥仕合」は意味が違うので、誰か訂正して欲しい。
あれは何の策もない、ただただシンプルでナチュラルな闘いです。
そもそもこの二人は策が無さすぎというより、ババ抜きは運とか心理戦の前に
もっと見るべきポイントがあるのに全く気づいてないご様子。
だからこその天然なんだけど(^^;)。
ニノはそういうところもちゃんと見てるんだろうなぁ。さすが。

あと『こたつ』で、ロボットに抱きつく大野くんがエロかったな(*^^*)
ていうかあれがあれば、離れていても抱きしめてもらえるということだよね。
ライブで実用化してみるとか(〃▽〃)キャーー。
スポンサーサイト
VS | Comments(0) | Trackbacks(-)

来年もよろしくお願いします。

さて、今年も終わりです。
期待していたソロ仕事はなく、ちょっといじけ気味でしたが(^^;)
ライブにも行けたし、大野くんは船舶免許取れたし、
大好きなラグビーと嵐がつながれたし(BRAVE発売まだかなー)
楽しい一年でした。

最後は紅白。
ムロちゃんと大野くんのコンビ可愛い。
そしたら、大野くんが「にじのむこうに」を歌うとな。
うん?なんかそんな曲あったよなーと思ったら、「虹の彼方へ」だった(^^;)
パート始めた頃、元気出したくてよく車の中で聴いてた。

で、「にじのむこうに」の方を早速聴いてみた。おっ、知ってるよー。懐かしいなぁ~。
これを大野くんが歌うのかぁ~。うふっ。
伸びやかな爽やかボイスで、きっと全国を虜にするに違いない!
紅白が俄然楽しみになってきた!!
(すまん。いまひとつテンション上がってなかった(^^;)

年明けは、松兄と大野丸だしな。楽しみ過ぎるわ。
他に高校・大学ラグビーもあるし、お笑いや映画とかいろいろ予約録画し過ぎて、
いつ見るんだ?って感じだけど…。

さて、更新もたまにしかできなかったのですが、
それでも訪れてくださる方たちがいて、ありがたく感じています。
来年はラグビーのワールドカップもあるし、まだまだスロー更新になるとは思いますが…。
(いっぱい更新するためにも何か嬉しいお知らせが欲しいなー!)
来年もよろしくお願いいたします(^^)
では、よいお年を~!
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

大野くんらしさ

大野くんは、8時だJには出ていなかったらしいけど、
大宮エピソードを話してくれたり、
時にはにこやかに時には真剣にみんなの話を聞いていたり。
そんな大野くんを見ているのも楽しかった。

ジャニーズのことはもちろん、大好きな大野くんのことでさえ、
知っているようで知らないことはまだまだいっぱい。
お陰で不安になることもあるけれど…。

でも、そっと大倉くんの腕を引っ張る大野くん(*^^*)
そんなちょっとした行動に大野くんらしさが表れていて、
多くを語ってくれなくてもそれだけで十分かなぁ…とも思える。

でも、やっぱり欲張りなんで、嬉しいお知らせは欲しいです!

ananの5人

今年は雑誌を一冊も買わずに終わるのか…と思っていたら、
ananの大野くんの自然な表情に引き寄せられ、思わず購入!

特に松潤とのツーショット。
なかなかグラビアにはこうい表情は選ばないよな~。
スターと一緒に映る一般人みたいな(おいっ)
いやいや、あえてこれを選んでくれたことに感謝です(^^)

そして、大宮の微妙な距離感とシンクロ。
ポージングがおじいちゃんだから(おいっ)。
スナップ写真みたいで、可愛いなぁ。

翔さんと松潤に挟まれる大野くんも日常の一コマ感が出ていて、好きだし、
素足を触る大野くんとか、もう~ったまらんし。

そして、大野くん以外だと、櫻葉のツーショットが好き過ぎて。
切なくなるくらいの二人の笑顔。

もちろんザ・グラビアという感じのワンショットも素敵なんだよな。
でも、これも5人ともいい意味で攻めてる感がないというか。
キメてやるぜ感がない。
他のページをめくると、みんなすごいのよ。
グラビア頑張ります!!的な意気込みがビシビシ伝わってきて、
若干引いちゃうというか(^^;)
それに引き換え5人の攻めすぎない、いい具合に力の抜けた感じがいいなぁと。

そして、やっぱり翔さんのコメント!
「大野さんのソロで歌いあげるバラードが聴きたい。なんならカラオケでもいい!(笑)」
いやいやコメントがほぼファン目線。
しかし、「カラオケでもいい(笑)」なんて羨まし過ぎるー。贅沢ー。
私だったら、「カラオケでもいい(死んでもいい)」になりますから。

そして、「自分と向き合える時間が多かった」という大野くん。(でしょうね。若干皮肉入る(^^;)
「気持ち的にリラックスできていた一年」だったと。
大野くんがそう言うんなら…と物わかりのいいおばちゃんになりたいが、
やっぱり悶々とした一年だったわよーーー。
とりあえず充電はできただろうから、来年はソロ仕事お願いします!
と言いたいところだけど、50公演となれば無理だね。
またお預けかぁ~。
とりあえず健康第一で頑張ってくださいませ。
そして、翔さんからもらったバッグをいつか見せてください(^^)
雑誌 | Comments(0) | Trackbacks(-)

50公演!から思うこと。

and moreが50公演!!と思ったら、ドームか…。
密かに47都道府県ツアー期待してたんだけどぁ~。
計算上はファンクラブ会員みんな行ける。計算上は…。
でも、中にはそもそも遠方だから行けないという人もいるだろうし。

友達の親戚の娘さん。
鹿児島に住む中学生で、当時福岡のライブに行く許可が親御さんからもらえず、
申し込むことすらできなかった。
ところが、鹿児島でライブ決定!がしかし、申し込むも落選。
でも、その後高校生になり、親御さんの許可もおり、福岡のライブが当選し、
やっと行けたみたいで、彼女の場合はよかったけれど。
でも、中にはいろんな事情で遠方は無理…とあきらめてる方も多いのではないかと思う。
47都道府県ツアー、いつかやって欲しいー。

私的には小さな箱でシンプルなセットで、
近くに感じられるライブという夢をかなえて欲しいんだけれどれも。
(贅沢な望みなのか)

で、230万超えとなってるファンクラブ会員みんなに参加して欲しいという
嵐の心意気はわかる。
がしかし、ここで疑問が沸き上がる。
この230万の内、純粋な嵐ファンの実数は?

まずファンクラブ入会したけど、嵐を卒業して欠番になっているものもあるはず。
そして、当選確率を上げるため家族や友人名義で入ってる人もいるので、
かなりのダブりがあるはず。
それから、転売目的で入会してる人もいるだろうし(ーー;)

とりあえずand moreで今のファンクラブ会員はみんな行ける計算みたいなんだけど
(新たに入会した人はどうなる?)
ていうことは、1人一回どころか、複数回行ける人がゴロゴロ出てくるのでは?
わたしも自分と娘名義があるので、どちらも当たれば単純に2回行ける計算。

ということは、例えば10名義持っている人がいて、今回のツアーで3名義当たっていたとする。
で、and moreでまた7名義当たったら、10回行けちゃう。(あくまで可能性として)
極端な話、50名義持ってれば全部行けちゃう計算!(あくまで可能性として)

and moreが発表になって、嵐くんの体調を心配する声もSNSで目にしたけれども、
そもそも50公演までしなくても全員行けるのではないかと思ったり…(^^;)。

だから、思うのは本人確認だよなーと。
何年も当選できずに行けない人がいる一方で、毎年いくつもの会場に行っている人もいる。
本人確認がない現状では、とにかく名義を増やして
当選確率を上げようとする人がいるのもしょうがないし、
当たったからにはやっぱり行きたいと思うのが人情。
だから、ファンの実数を超えて名義の数も膨らみ過ぎてる。
でも、実際本気で本人確認したらと…と思うと、いろんな意味で怖い(^^;)

まあこれだけ会員数が膨らんじゃったら、
ここでファンの実数を明らかにするようなことはやらないと思うけど。

でも、実数把握して、本人確認するようになれば、それだけの箱を用意して、
アリーナクラスで47都道府県ツアーやれるんじゃないかと思ったり。
その都道府県在住の人が優先的に当選するようにしてね。
なーんていう夢を見ています(^^;)
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

5×20コン その2

もたもたしていたら、もう東京2日目。お疲れ様~。

さて、5×20福岡3日目のレポといっても、もうすでにあんまり覚えてなくて。
記憶違いや思い込み等あったら、すみません(^^;)

まず、今回はなぜだか音響が気になって。
『果てない空』の時、何か違う音が聞こえるぞ…と思ったら、
そうか、反響する音が輪唱みたいに追いかけて来てるんだと…。
今までそんなに気にならなかったのに、聞く場所にもよるものなのか。
この中で歌うのにはやっぱりイヤモニは必須だよね。

そして、今回は一度も双眼鏡使わなかった。(何のために首からぶら下げてたんだか)
まずアリーナだと、どこにメンバーがいるのかがなかなか把握できない。
(最初暗いし、人の頭の向こう側だし、それぞれのステージの位置もわからず、
まずはそこから(^^;)
きょろきょろして遠くにやっとお目当ての人を見つけても、
普段双眼鏡を使い慣れていない私はロックオンするまでの時間がもったいなくて、
だったらモニターが早いわ!とほぼモニター頼み。
モニターだとしっかりと顔も表情も見えるし、踊りも見えるしね(^^)。
でも、モニターの難点はずーっと大野くんを映してくれるわけじゃないという所(当たり前)
5人それぞれに専用のカメラをつけて欲しいくらいだわー。
だから、生智をちらちら見たりと忙しい。
遠くの方でも大野くんの動きはわかるんだけど、
やっぱりモニターの方ががっつり見れるしと悩ましい。

とりあえず大野くんソロの時は抜かれるので、モニターをガン見。
そういえば、何の曲だっけ?大野くんと松潤?が頬寄せ合った途端
カメラ切り替わるってどんな意地悪よー。見せてくれよー。

大野くんの声の調子は、最初の方はいまいちかなぁ…って思ってたんだけど、
どんどんよくなっていってた。
特に『5×20』の優しく包み込むような声、
一つ一つのフレーズを宝物のように丁寧に歌い上げるのが
とても印象的でした。

『Step and go』の時、一列になる時最後尾の大野くん。
その前の松潤が後ろ向いて何やら楽しそうな二人。
モニター見ててよかったわ。どんだけ可愛いの~。

大野くんが最初外周回ってきた時、ほとんどスタンドばっかり見てたよー。
「大野くーん」「こっちー」とか呼んでみたけど。
途中アリーナの方も見てくれたと思うんだけど、叫んでた記憶しかない(^^;)

相葉ちゃんが来た時も、とにかくうちわを見てくれーとアピール。
がしかし、こっち向いた!と思った瞬間、照明が私たちを直撃。肝心の相葉ちゃんが見えないわー。
でも、きっとその照明がうちわを照らし出してくれたと信じたい。

『Monsterの前奏では、後ろ向いて待機してる大野くんを生で確認。
といっても、遠すぎて表情とかは全然わからないんだけど。それでもいいのよー。

翔くんと松潤が外周回って来た時、とにかく必死でうちわアピールしたよー。
そしたら、翔くんがこっち向いて笑ってくれたよー。たぶん、きっとー。
お智達も「こっち向いて笑ってくれたよね」って言ってたもーん。
私の思い違いじゃないよー。ありがとうー。

MCでは、大野くんの「ちょっとしたお知らせ」
まぁその時点で、たいしたことじゃないってわかってるんだけど、
やっぱり期待しちゃうよね。
そしたら、「明日はお休みです」って、嬉しそうに。おいっ。
でも、あんな顔されたら、思わず拍手しちゃうだろうよー。
ほんとはね、でっかいでーっかいお知らせをずーっと楽しみにしてる。
一体いつまで待たせるんだよーー。
おばちゃんはね、どんどん年取っちゃうんだよー。
今年大丈夫だから、来年も…という保証はないんだよー。さとしー。

ソロパフォーマンスはとにかく全神経を集中。
これは生智見たり、モニター見たりしてたと思う。
瞬きする時間も惜しく、必死に見つめてた。
パントマイムのリアリティーが更に上がってる気がした、
関節の一つ一つが生き物みたいで、足さばきは軽やかで、
足先、指先まで美しくて、集中している姿はにこやかな大野くんとはまるで別人で。
まるで魔法みたいだな…と思う。
この時間が永遠に続けばいいのに…と思う。

でも、終わってしまった…と思ったら、
その後Face down、つなぐと智メドレーだ!かっこいいー。
細かいこと何も覚えてないけど、さとしー。ステキー。
そして、Crazy Moon来たー!!
更にSakura、truthと続くダンスメドレー。
きゃー、見応えあり過ぎ、カッコよすぎ。
よく覚えてないけど(^^;)

衣裳もよかったんだよなぁ。
赤と黒がひらひらと大野くんの動きに合わせて舞っていたな。

そして、終盤大野くんがまたこっちにやって来た。
この時もなぜか私たちの近くに来ると、スタンドの方を向くっていう(T_T)
なんでだよー。でも、後ろ姿だけど、見れたからね。

A・RA・・SHIではちょっと音程が不安定になったりもしたけど
(そういえば、untitledの時もだったんだよなあ)
ドームだと反響もするし、なかなか難しいのかな。

メイキング的な映像は可愛い大野くんやかっこいい大野くんやら。
大野くんが踊っているシーンが一瞬映るんだけど、
それだけでも卒倒しそうなくらい素敵だったよー。
ダンスに集中してる時の表情は男前で、色っぽくて、最高だよ。

MCは翔くん、大野くんでうるうる。鼻水出そうになる。
相葉ちゃんでもうるうる。ニノでちょっと笑わせてもらって、松潤でえっ?てなる(^^;)
とにかくどんだけ4人が好きなんだよーっていう。
好き好きアピール大会かよ、おのろけかよっていう。
ちょっと絆固すぎて、もうわかったから…ってなる(*^^*)

ざっとした感想になっちゃったけど、
今年も行かせていただいて、ありがとうございます。
毎回へとへとになるけれど(7km歩いてたよー)、いい運動です(そこかよ)
5人と一緒のかけがえのない時間、共有できて楽しかったー。

メインイベントは終わってしまったけど、年末に向けてテレビでも見れるし、
まだまだ楽しみはいっぱい。
そして、年賀状や大掃除とやることもいっぱい(^^;)
さぁ、嵐パワーを胸にまだまだ頑張ろう~。
5×20コン | Comments(2) | Trackbacks(-)

5×20のもやもやを整理+追記

5×20福岡3日目に行ってきました!
大野くん、可愛かったよー、ソロパフォーマンスが圧巻だったよー。
櫻井くん、うちわ見て笑ってくれたよー。たぶん。
みんな楽しそうで、5人の愛がいっぱいでした。

しかし、帰って来てネットをのぞいてから、もやもやが…。
そういえば若干の違和感はあったなあと。でも、そんなに気にしてなかった。
とにかく楽しかったー!という感情でいっぱいだったし。
ところが、ネットをのぞいて、あれってなる。

断っておきますが、会場では一切メモとかとっておらず、
私の記憶頼みのため、記憶違いなどもあるかもしれません。
そして、今から書くことは単なる私の個人的な感想で、
そのもやもやしたものをなんとか解消したいというより整理したいという感じかな。

最後の挨拶の時、松潤が「毒づいてごめん」みたいなこと言い出して、
私は何のことやらさっぱりわからず、は?ってなる。
で、その直前に話してたのが、ペンライトのこと。
今日は色が全部揃ってた。以前は、他のペンライト持って来てた人がいたけど、
今回はそういうのがなかった。
こんなに完璧なのはすごいことだ…みたいなこと言ってたと思う。
私は、内心そんな完璧なことってある?って思ってた。
だって、4万人だっけ?誰一人設定をミスることなくやれるかな?って思った。
そしたら、「毒づいてごめん」みたいなこと言い出して、だから私はペンライトのことかなぁと。
嫌味っぽいこと言ってごめん…ていう意味かと勝手に思ってた(^^;)

まぁ、ペンライトについては私的にもいろいろ感じることはあるけど、ここでは割愛。
(以前の制御無しだった頃の、あっニノがもうすぐ近くに来るから黄色にしようとか、
次は翔くんソロだから赤にしよう…とかやってた頃も楽しかったけどね)

でも、ネットでは毒づいてごめんと謝ったというのは、
翔くんピアノ演奏の件だという風になっていた。(そう言われるとそんな気もする)

そもそもの始まりは、翔くんピアノ演奏の前。
翔くんが上着脱いで、一体何するんだろうとワクワクしていたら、
ファンの子からの「翔くん」という掛け声。私は微笑ましく聞いてた。
何かやるであろう翔くんに対して、エールを送りたいと言う気持ちわかるし。
(私に叫ぶ勇気はないけど)

そしたら、翔くんが階段降り始め、下にはピアノが見える。
私はセットリストとかレポはさらっとしか目を通してなかったので、この状況を見て
あっそういえば…と。
で、掛け声は波及してる。ふと、大丈夫かな?と頭をよぎる。
これって、かなりの緊張感だよな…と。
でも、そろそろ弾き始めるなというタイミングで声はおさまり静寂に。

そして、途中翔くんが「みんなも一緒に歌ってください」みたいなことを言うんだけど、
それがものすごく事務的な言い方というか、素っ気ないというか、
えっこんな演出?って感じで、正直ビビった(^^;)

そしたら、MCの時に、松潤が翔くんに対して、「うるさい中よくやったよ」と。
櫻井くんも「わかってくれてよかった」みたいな。(かなりうろ覚え)
後から思えば、ここですでに違和感はあったんだ…と。
タイミングは悪かったかもしれないけど、ファンの声援を「うるさい」は流石にまずいと思う。
悪気があってやってるわけじゃないっていうことは、5人が一番わかってると思うし。
段取りがわかってる人からしたら、このタイミングに声援はないでしょ…ってなるけど、
知らない私からしたら、最初は微笑ましいくらいに思ってたし。
でも、確かに今思えば空気は微妙だったかもしれない。後から思えば。

やっと会えた翔くん。その人にとっては初めてかもしれないし、何年ぶりかもしれない。
毎年会えたとしても、きっとその嬉しさ、思いを伝えたいという気持ちは変わらない。
やっと会えたあの人が何かやろうとしている。応援したい。伝えたい。
確かに空気は読めてなかったかもしれないけど、
数万人の前で一方的にたしなめられる気持ち、言い訳も謝ることもできない。
ふと、声を出したファンの気持ちになってみる。
応援したいという気持ちが迷惑をかけてしまったという罪悪感にかわる。
気持ちは受け取ってもらえず、宙ぶらりん。
もし私だったら落ち込んでなかなか立ち直れないんじゃないかと、
他人事ながら心配になる。

言い方、言葉選びは大切だよね。
正しいと思ってることこそ、慎重にならないとね。(自戒も込めて(^^:)

純粋に応援したいという気持ちが思わず声に出ちゃったんだろうな。
せめて、気持ちはありがたいけど言わなくても伝わるからね…とか、
気持ちは受け取ったよと言ってくれるとね、よかったかなーと思う。
えらそーですみません。でも、ちょっとした一言で救われたりするよね。

たぶんあの時の松潤のベクトルは翔くんに完全に向いていて
(翔くんがこんなに頑張ってるのに!という気持ちかな)、
翔くんはわかってくれてありがとうという感じで、
なんだか完全に二人の世界にうつったな(〃▽〃)

周りがフォローしてるのも翔くんだけで、ファンの気持ちが置き去りになってしまったような。
松潤が寂しいと言ってたけど、私もなんか寂しかった。

滞りなくスムーズにベストの状態でパフォーマンスすることも大切だけど、
やらかしちゃったり、間違えちゃったり、それはメンバーもファンも一緒じゃないかなあ。
ちょっと動揺しちゃったけど、気持ちは伝わったから大丈夫だよとか、
あたたかく見守り、時には笑いに変え、そういう余裕みたいなものがあればね…と思う。
(自戒を込めて…パート2)

まぁ、なんだかんだ言って5人が好きなんで、いろいろ考えちゃうんだよなー。

さて、帰って来てからは日曜にあったラグビーの試合をあれこれ見たり、
疲れのせいかガッツリ昼寝しちゃったりとライブの感想がなかなか書けなかったんだけど、
次回アップできればと思ってます。
早目にとは思っているけど、いつになるやら(^^:)

<追記>
SMSでは、私が思っていた以上にすごいことになっている?
私が目にしたのは、松潤怒ってた…ってなってるけど、実際は怒ってはいなかったよーとか、
翔くんが説明口調になって、怒ってるみたいだったーとか。
その程度のことだったので。

まぁ、あらためて思い返してみると、「毒づいてごめん」はやっぱりあの流れからいって、
翔くんピアノ事件と結びつけるのは不自然な感じはするよな…と。
ペンライトの話から、何の前置きもなく唐突にそこに飛ぶかな?っていう。
まぁ、こればかりは本人に聞かないとわからないわけで。

で、これまた思い返してみると、怒っていたのは翔くんだったよな…と。
「みんなで歌って下さい」っていう時にあんな無表情で説明されるのは、正直怖かった。
でも、その時は深く考えなかった。
だって、かけがえのない時間、二度と訪れることのない今を全力で楽しむのに必死だったから。

でも、だからこそ思う。
あの時、翔くんが笑顔でみんなで歌おうよ…と言ってくれたら、
あの時間はもっと楽しいものになっていたのかな…と。
まぁ、私は深く考えず楽しんでたけど(^^;)、やっぱり違和感はあった。
あの時、わだかまりを抱えたまま歌っていた人もいるのかな…と思うと寂しい。
せっかくの5人との空間なのに。

言っていいですか?
翔くん、もし怒ってああいう態度に出てしまったのだとしたら、大人げないよと。

空気の読めない声援があったとしても、それで動揺してしまったとしても、
ここに集まったファンを楽しませることを優先して欲しかった。
翔くんの愛で包み込んで欲しかった。

あの瞬間、みんなが翔くんの繰り広げる世界に集中し、見守って、期待していたんだよ。

柄にもないこと言っちゃいました。かなり恥ずかしい(〃▽〃)
でも、言わずにはいられない。

この年になって思うのは、怒りの感情で人は動かせない…ということです。
(自戒を込めて…パート3)
まさに北風と太陽。これが非常に難しーんだけれども!私も日々精進です。
5×20コン | Comments(10) | Trackbacks(-)

5×20コン その1

5×20福岡3日目に行ってきました!
誘っていただいたお智達と一緒に。ありがとう~(^^)

さて、着いてみたら、なんとアリーナ!おーっ、すごい!
ステージ向かって左側の方だったんだけど、
嵐くん外周回ってきたら表情がちゃんと見える距離。ひゃー。

しかし、やっぱりアリーナだとなかなかステージは見えなくて。
しかも、どこに誰がいるのか見失うこともしばしば(^^;)
モニター見てる時間の方が長かったかもなぁ。
メインの両側にあるモニターが正面に見える位置だったので、
それだと表情やダンスもよく見えた。
だから、とりあえずダンス見たい時はモニター。
大野くんのソロパートもモニター。
やっぱりほぼほぼモニターだったかもなー。
とにかく可愛くてかっこよくて、たまらんかったよー。

大野くんは最初の方と最後の方と2回こちらに回ってきたんだけど、
なぜかスタンドの方を向いてることが多くて、
大野くーんと叫んでみたけど、全然…。
今回も大野くんの視界に入ったという自覚すらZERO~。
なんでだよー(T_T)

ちなみに大野くん用のうちわはこちら。
誕生日おめでとう!でもよかったんだけど、どうにかしてコミュニケーションとりたかった。
(貪欲)

智うちわ2018

もし答えてくれたら、おめでとーって叫ぶつもりだったけど、言えなかったんで、
とりあえずここで、おめでとうー!!

で、このうちわのもう片面は、ラグビー仕様にしてみました。
大好きなラグビーと嵐がつながってくれたこの嬉しさをどうしても伝えたくて。
代表ジャージの赤白をベースにラグビーボール。
そして、何と文字を入れるか迷った挙句、「パスして」というシンプルワードに。

ラグビーうちわ2018

ということで、何としても翔くんに見てもらいたかった!もしくは相葉ちゃん。
(グッとスポーツつながりで)
でまず、翔くんの前に相葉ちゃんが来てくれたんだけど、
こっち向いた?と思った瞬間、相葉ちゃんの後ろから照明が直撃。
ひーっ目がくらむ。見えないー!!
相葉ちゃん、見てくれたかなぁ。ラグビーうちわ。

そして、翔くんがやってきた時、最初はスタンドの方見てたんだけど、
途中からこっち見てくれて、必死にアピール。
気が付いたら、翔ちゃん翔ちゃん叫んでました。(いやいや、今まで呼んだことないし)
そしたら、こっちの方見て笑ってくれたんだよ。
たぶん、いやきっと私たちだったー。そう信じたい!
でも、向き的にちょっと微妙な位置で、うちわの並びが逆になってたけれども(^^;)
とにかく翔くん、ありがとう~。これからもラグビーよろしくー!
5×20コン | Comments(4) | Trackbacks(-)

BRAVE 初披露!+追記

やっとまともに聞けたよ『BRAVE』
ラグビーワールドカップと嵐のコラボを心密かに夢見ていた私、願いが叶って感無量(T_T)

ノリもよくて勢いもあって男らしくて、シングルでは珍しい曲調。
思いがけずかっこいい感じにこう来たかー!(思いがけずって(^^;)
耳に残る感じもいい(^^)
しかも、けっこうガシガシ踊っていて、かっこいいーー!!こんなの久しぶりー。

翔くんのラップは、ラグビーの魅力を短いフレーズの中で的確な言葉で表してくれて、
そうだ、そうなんだよ!と泣ける…。
翔さん、ありがとう〜!

ツイッターでは、嵐ファン、ラグビーファン共に盛り上がっていて、なんだか不思議な感じ。
ラグビーファンにもとっても好評でした(*^^*)嬉しい~。
この勢いで、ラグビーワールドカップも盛り上がるといいなー。

そして、やっぱり私は大野くんの足さばきに心奪われる。
男くさい振り付けなんだけど、軽やかで、キレがあって
一つ一つの動きがやっぱり美しくて。(語彙力ない自分が腹立たしくなるほど)
毎回、わかっているはずなのにやられる。
だって、想像している上を来る。

しかし、肝心なところで赤い演出。おーいっ!!
しかも、どこ映してるんだー。全身だよ!全身!

よしっ、MVでガッツリ踊ってるとこ見せくてくださーい。
シンプルな映像でいいんで。
でも、CD発売はいつなんだろう?曲もじっくり聴き込みたいのになぁ~。

衣装もよかったね。(たまにとんでもないの着てることあるんで、ほっとした(^^;)
夏疾風の爽やかな感じ、Gパンというのにも萌えた(〃▽〃)

朝は、大野くんのZIPポーズにやられ。喉元がやらしいわー(〃▽〃)
で、早速編集したら、そこだけ映像が飛ぶんだよね○| ̄|_。
なんでだよーー。
コマ送りすれば、かろうじて喉元は見えるけど。

そうそう、日立の大野くんも可愛かったなぁ~。
最近はCMも録れればいいかなぁ~くらいだったんだけど、
これは録れてよかった!めっちゃキュート。

来年は、翔くんを休ませてあげたい大野くん(夫婦愛)
その代わりあなたが働いたら~と心の中でぼやいてしまいましたーー。
来年は何かやってよねー。

追記
何回も見てやっと気づいた!
「揺るぎない力合わせて」のあたりから「数だけbright 」までのところ
大野くんの右肩がエイトビート刻んでて、
思わずリピートの嵐。たまらん( ´ ▽ ` )
歌番組 | Comments(0) | Trackbacks(-)