be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

ミュージックデイ 智のターンにくぎづけ

ミュージックデイ、大宮の風船は十分楽しめたんだけど、メインは歌ですからー!
でも、期待しないように期待しないように…待ちました。(だって、経験上そうなっちゃう)

そしたら、星空メドレーで『果てない空』?青空のイメージなんですけど(^^;)
私はでっきり『Beautiful days』だと思っていたので、肩透かし感がすごい。
どっちかというと、私はこっちが好きだということもあり。

そして、ジャニーズメドレーは、まさかの『ええじゃないか』(°_°)
しかも、大野くんのソロがない!ひーっ!!
ソロじゃなくても大野くんの声、響いてたけどもー。
そういうことじゃないんだよなぁ~~~。
しかし、つっこみが上品過ぎる!隠せない気品。

そして、嵐メドレーは…というと、まぁ選曲についてはここでは語るまい( ̄o ̄)
でも、なんだかんだ言ってもやっぱり大野くんのダンスは綺麗だったー。
久しぶりの歌番組。一つ一つの動きをかみしめながら、見ました。

好きな瞬間はいっぱいあるけれど、今回は一か所だけ。
そうです!あのジャケット翻しながらのターンです!
いやぁ、ちょっと大賞あげたいくらい(何の?)のカメラアングルでした\(^o^)/

ぐっと左足踏み出した時のこの右足の角度!
DSCF0572.jpg

そして、ターンに入りますよー。足を踏み出し、上体をひねっても軸は真っすぐ。
DSCF0573.jpg

踏み込む足。軸真っすぐ。お顔の向きも完璧。
ジャケットも翻ってます。
DSCF0574.jpg

そして、来たー!ここでぐっと伸びあがる。美しい。ジャケットが翼化。
DSCF0575.jpg

で、同じ振り付けの松潤はなぜかジャケット翻らず、なんで?と思ったら、
大野くんはしっかり背中が見えるくらいまでターンしてるからか。
DSCF0579.jpg

そして、この後さっと正面向いてるんだけど、一つ一つの動きもきっちり綺麗にこなしてる。恐るべし。
DSCF0580.jpg

そして、さっと右手を挙げる。かっけー!
DSCF0582.jpg

もうこの一瞬の動きが優雅過ぎて、何度もコマ送りで確認。
コマ送りにすることで、尚更美しさ際立つという不思議。

さて、しばらくはこれで食いつなぎますよー。
スポンサーサイト

*大宮の風船*

大宮、来た\(^o^)/
大野くんの衣装がツボ過ぎる(*^^*)。めっちゃ似合ってる。かっこいい。スタイルの良さが際立つ。
でも、このコーナーだけだよね。もったいない…。あーこれでグラビア撮って欲しい。

「こんちは」が部活の先輩後輩みたいで、笑える。思わず初っ端からリピート。
なんだろう、この可愛さ。出だしだけで、顔がとろける(* ´ ▽ ` *)

そして、今度はつなぎだ。いやいや、これもたまらんなぁ。
ニノはちゃんと着てるのに、大野くんは腰で結んでるのがツボ。
しかも白Tとかもうっ!

あはは、確かに人様が吹いたハーモニカはさすがに吹けないよな。
はっきり言うニノが好き。
大野くん、ラッパ型のハーモニカを吹くんだ…と思ったら、
えーっ口つけずに音鳴るんですかーー?!
誰も何も言わないけど、すごいよね、ね?ね?

ハーモニカの分解をねだる大宮とか、最強。
この二人に頼まれたら断れないよね。
「弱いだ」…って(^^;)

しかし、リードを切る時、一瞬ひーってなった。
こえーよー。本気で。
気をつけてー。

主旋律か伴奏でもめる大宮。
「ねえ?先生」の声!なんなんだ、こんなことしたら、誰でも惚れてまうやろー。
こういう距離の詰め方が小悪魔(〃▽〃)。

結局主旋律やってくれるニノ。なんだかんだ言って優しい。
楽器できるから、その方がいいかもね。

練習でなかなかうまく行かず、「チキショウ」の智。
でも、合ってようが合ってまいが、
見てるこちらとしては引っ張る動作だけで見とれちゃうんですけど。
肩とか腕とか、横顔とかたまらないんですけど。
ずっーと見てられるんですけどー。

「家中の電気消すバイト」って。ニノの表現(^^)v
そんなバイトあったら、すぐにでも雇うよ。夢のようだな~。

演奏はなんとタキシード!もう、いろんなパターンが見られて贅沢。
いやぁ、引っ張るだけなのになんでこんなに素敵(*^^*)

最後、どうした?と思ったら、吹き矢!一発で当てたー。
おめでとうー。

やる気無さそうにしてるのに、きっちりやっちゃう二人。ギャップ王子が二人。

歌は何を歌うのかな。
たぶん嵐の最強は私の最強じゃない可能性が高いので、ハードル下げて待ちます(^^;)
しやがれ | Comments(0) | Trackbacks(-)

ヨガ智は芸術品

待ってました!ヨガしやがれ。

ヨガと言えば、以前VSでちょっとだけどやってたのがすごかったね。
(大島さんじゃなくて、児島さんありがとう)
でも、あまりにも簡単にやっちゃうから、
逆にすごさが伝わりづらくなるといういつものパターンだったけど(^^;)

今回は、みやぞんと一緒かぁ。
かなりの身体能力の持ち主。しかも、ヨガの経験があるとな!
おいおい、みやぞんができて、大野くんができなかったらどうしてくれるんだい!
嵐の番組だぞ!とちょっと不安になる。
ていうか、みやぞんが挑戦する分、大野くんが映る時間が減るじゃないかー
という単なるエゴなんだけども(^^;)

ていうか、いきなりの高レベルな技、ぶっこんできたー。
初心者がこんなことやるのか!普通、段階踏んでからやるレベル。
まぁ、VSの実績があるから、無問題?
しかし、あんなところに手をつっこむって、どうなってるの?ていうか、
なんでか先生の足の隙間に手をつっこもうとする二人。可愛いじゃないか!

お手本見てる時は、無理だよーって顔してるのに、やり出すとけっこう意欲的。
(ひゃっほー!さすが我らが智。)
みやぞんもすごいけど、大野くんがすごいのはやっぱり一つ一つの動きが綺麗なんだなぁ。
本人は意識してないんだろうけど、体に染みついてるフォームの美しさが出ちゃう。
逆さ胡坐とか、片足をひゅっと曲げただけで、芸術点10点満点!の札を挙げそうになったし。
(まだ完成してないのに(^^;)

で、もう片足がなかなか難しい。果敢に挑戦する智。
痛いなら無理しなくていいんだよーと思わず過保護になる私。
先生が「痛いですか」って遠慮してるのに「やってください。やってください。」ってすごい、智!めっちゃやる気!
こういうのって他者との競争とかじゃなく、できるかできないかという自分との闘いだから、
向いてるのかな。
それにしてもほんとすごいわー。ていうか、こんなお姿が拝めるなんて、生きててよかったー。
そして、息も絶え絶えなのがたまらんのですけど(〃▽〃)。

次は、逆立ちする前の体勢から綺麗なんだよ。
しかも、あんなにゆっくり足を上げるって、普通できんでしょ?
日頃何もしてない…とか言ってるけど、やっぱり普段の体の使い方とか、
ダンスの極めっぷりとかがこういう時に出てくるんだよな、きっと。

で、つま先まで伸びた足といい、一つ一つのパーツが綺麗。
一瞬バランス崩しちゃったけど、その後ゆっくり足を半分まで下ろしてキープ。
これがまたつま先まで綺麗に伸びて、完璧。思わず、時よ、止まれ!と願った。
(一時停止すればいいんだけど、そういう問題じゃないのよ)
まさに芸術品。永久保存したい。

そして、息も絶え絶えの「できた」が愛おしくて。
さすが!やりきったね!
眠そうだのやる気なさそうだの言われるけど、やるときゃやる男なんだよ。
しかも、美しいんだよ!

先生に「素晴らしかった」というお言葉もいただいて、
「3人で同じポーズして乾杯したい」とみやぞんが言ってくれて、なんかいい空気だったな。
変に笑いを取ろうとしない、競争しようとかいう感じであおったりもしない、
そんなみやぞんだから、よかったのかも(^^)

またこういう体を使った企画、やって欲しいなー。
ソロのお仕事のお知らせがまだないんで(もう上半期終了w( ̄o ̄)w)、
こういうところで補給するしかない!
ていうか、ツアー発表されたんだね。
えっ?ドームツアー以外に何かやるの?
いやいや、嬉しいけど!行けるんだろうかという不安の方が先に立つ。

今年も会えるといいな(^^)

あとは直接大野くんとは関係のないラグビーの話なので、たたみます。
ていうか、私の中では大野くんとつながってるんだけども…。
興味のある方は、ご覧くださいませ。
しやがれ | Comments(0) | Trackbacks(-)

『untitled』BD 抱擁のツボ

『untitled』見所満載ではあるけれど、
今回は、ついついリピートしてしまう『抱擁』のツボをご紹介。

まず『つなぐ』の上着を脱いで投げる瞬間も大好きなんだけど、
右手を引いて左足をぐっと踏み出す瞬間が好き。
DSCF0504.jpg

最初のジャンプが美しくて。(隣の相葉ちゃんのジャンプの高さも気になるけど。高っ!)
着地した瞬間、首くいってなってるのも好き。
DSCF0505.jpg

歩いてるだけなんだけど、スマート。
背筋も真っすぐで、踏み出す方の膝が真っすぐに伸びていて、踵から着地。
さらっとやってるけど、意外とこんなに綺麗には歩けない。
スイッチ入ると、歩幅が広くなるんじゃないかと勝手に思ってる。
DSCF0506.jpg

そして、最初のソロに悩殺される(〃▽〃)
ここまでけっこうな出番の大野さん。
ちょっと息が上がってるんだけど、それがまたたまんない。
特に「unknown love」の最後の「らぁ~っ」の息使いが色っぽい(*^^*)
こんなのライブじゃないと聴けない!
DSCF0509.jpg

「探るような…」の足に釘付け。
これもまた膝が綺麗に伸びていて、曲げる足も綺麗で、足全体に神経が行き届いてるのがわかる。
それにこの衣装がまたいいんだよ。
しかも、シャツをインしてるから、尚更動きの美しさがわかりやすい。
DSCF0513.jpg DSCF0514.jpg

「最高な触れ合い」の足さばき。
勢いあるけど、全然軸がぶれず、足の動きに上体が揺さぶられない。
DSCF0515.jpg DSCF0516.jpg

ただただ美しい…。
DSCF0519.jpg

センターでの「探るような…」
この時の右足に重心を移動した瞬間が好きすぎて、毎回ここで一時停止する。
DSCF0520.jpg

「空間に走る」の腰回すところが映ってて貴重。
(大野くんの腰回しって、あんまり映らない印象なもんで)
いやらしくないんだよなぁ。でも、何回も見ちゃう。
DSCF0522.jpg DSCF0525.jpg

フェイクはビブラートがよくかかってて、一瞬ニノかな?と思っちゃう。
この後もちゃんとカメラ抜いてくれて、嬉しい。

「二人の夜へ」はスイングしながらのターン。
後ろ姿が見れて、幸せ。シャツイン、バンザイ!
DSCF0527.jpg

最後の「One kiss…」のところ、大野くんだけ一瞬蹴り出すような動きが入ってて、
彼の中でついつい拾っちゃうリズムがあるんだろうな…と。
DSCF0528.jpg

やっぱり大野くんのダンス、歌声は飽きないわー。

『untitled』BD 私的サプライズ+追記

『untitled』実はまだ全編通しては見てないんだけど、なかなかのサプライズ。
(いろんな意味で心震えている)

まずは、超絶楽しみにしていたマルチアングル。
『夜の影』はあぁそういうことね…って。
私的には本当はそういうことじゃないんだけど(^^;)、
まぁこれも新たな視点でまいっかぁ~と自分を納得させたんだけど。
『Song for you』
会場で豆粒だったから、映像化されたらじっくり堪能するぞーと息巻いていたのに、
ずーっと引きの映像に開いた口がふさがらず、
とりあえず私の中ではなかったことにする。
作り手と見る側の乖離がすご過ぎる。(私のワクワクを返してくれー)
でも、何が何でも大野くんのダンスが見たいので、テレビに接近してガン見。
(こうなったら、自力でどうにかするしかない)

最初に見たのは『夜の影』なんだけど、ジュニアに振り付けてる時点でぶっ倒れる。
キレのある腰の動きにしなやかで美しい手の動きが合わさって、一瞬でハート撃ち抜かれる。
ソロだろうがユニットだろうが、大野くんの作り出す世界は唯一無二で、
軽やかでしなやかで、美しくて。やっぱり泣ける。
ソロの時は自分の中の何かと対話しているみたいだけど、
ユニットだと気のせいかちょっと解放されているようにも見えて。
楽しそうだな…って思う。

『バズりNIGHT』では、最初の馬跳びで静止する智に釘付け!
なんなのその安定感!しかも、綺麗!
そして、相葉ちゃんとおふざけの智が可愛過ぎて悶絶(〃▽〃)。これで37歳か!!

そして、マリオネットダンスは圧巻。だけど、これも引きの画はいらないんだけどなぁ…。
特に糸の映像がなくても、大野くんのあの表現力だけで糸なんていくらでも脳内補完できますから!
それくらいすごかった。完璧だったよー。

『抱擁』は衣装が大好物で(*^^*)。スタイルの良さ、所作の美しさがよくわかる。
歩いてるだけでも、そのスマートさに見とれる。
振りも色っぽくてかっこよくて、素敵すぎる。
そして、声がサプライズだったよー。
今までBD(DVD)っていうもんは、9割見るものだと思ってた(それもどうかと…)。
しかし、聴くものだったんだ!とやっっと思わせてくれたよー。
息が上がってる感じが妙に色っぽくて、ライブ感が半端ない。
こういうのがいいんだよ。聴きたかったんだよー。

そして、一番のサプライズが『Pray』の歌声。
これは夕飯の用意しながら見てたんだけど、「全部受け止めてるって 強がる振りをしたって」
は?何、今の歌声?天使?
柔らかでそっと包み込むような歌声に仰天。
(あれ?ていうことは、福岡でも大野くんが歌ってたのか?全く記憶にない(ーー;)
この歌声、好きすぎるんですけど!これだけのためにCD化して欲しいくらいだーー!

という感じで、特に印象に残った部分をご紹介。
詳しい感想をアップしたい気持ちは山々だけど、期待せずにお待ちください(^^;)

<追記>
たいしたことじゃないんだけど、『Pray』の歌割が違ってたのに全く記憶にない…と書いたけど、
去年の記事読み返してみたら、はっきりとじゃないけど感じてたらしい。
なんか歌割が違うなあ…程度だけど。
でも、特に歌声に反応したというわけでもないみたいなので、
豆粒の大野くんを探すのに必死だったのかもしれない(^^;)