FC2ブログ

be with you 3104

大野くんに溺れる日々。毎日大野くんの声を聴かないと生きていけません(*^^*)
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月

さといもコンビ(泣)

まさかのキュンキュンし過ぎて泣きたくなった「さといもコンビ」

イモトさんだから楽しくなるだろうなあ~と思っていたけど、
正直こんなにキュンキュンするとは思わなかったー。
ありがとう、アヤコちゃーん。

アヤコちゃんの「ちょっと、ふ…」と言いかけて踏みとどまる感じが(^^;)。
そんなことないよ、大丈夫だよ!と心の中で訴えてましたが、
後々大丈夫じゃない事案発生(^^;)
その時のアヤコちゃんのナイスフォロー。あざーっす。

しかし、それにしてもいきなりの「アヤコ」呼び!ひーっ!!うらやましー。
早く「アヤコ」に改名しないと!!

何だろうね。海荷ちゃんとか戸田恵梨香ちゃんとかさぁー、
当然のように名前呼び捨てする智ってさー。どういうつもり!!
それもすごく自然にさらっと…。
こういうとこが男っぽくてやられるんだわ。

そして、「普段のアヤコ見たい」とか「頑張ってるアヤコしか見たことないから」とか
殺し文句が過ぎる!
しかも、照れるでもなく、さらっと当然のように
これって、言われる側は絶対好きになっちゃうヤツなんだけど、
本人に全くその自覚無しなところが更にたまらん!

で、船に乗る時、手貸してあげる智も自然で。(吉高ちゃんの時思い出すー)
やってあげてる感ゼロなのがたまらん。
そして、ペコっとお辞儀してから手を差し出すアヤコの初々しさよ!
私も今度やってみよー。(永遠に来ないけど)

で、この二人の距離感がいいんだよねー。
近くてもやらしくないというか、疚しさがないというか、
自然過ぎてキュンキュンが絶好調です(〃▽〃)

「アヤコはさぁ…」と質問されて、思わず「アヤコは…」と自分でも言っちゃうアヤコ。
あーなんで、私アヤコじゃなかったんだーー。

それにしても、1日ロケしても10~15分に編集って、厳しい世界かもしれないけど、
私から言わせれば、

10~15分のために一日大野くんと一緒にいれるなんて
どんだけ贅沢なんだーー!!


しかも、大野くんと一緒に見る日の出。感無量。

旅行の話では、「逆に人のいる所がいい」って、いろいろ経て気持ちに変化が出て来たのかな。
おばちゃん、ちょっとほっとする(^^)
よしよし、インドでもバングラデシュでもどこでも思う存分行って来るがいい!
でも、ちゃんと戻って来てねー。

そして、来た!伊豆大島の紹介がしどろもどろ過ぎる智(^^;)
90㎡って小さ過ぎ…。めっちゃ不安そうだし、大丈夫ー?誰か助けてー!と思ったら、
「見てらんねーな」のアヤコちゃんが頼もしい。
そんな大野くんをいじるんじゃなくて、バシッと引き受けてくれるのが男前だよ。アヤコちゃん。
「若冲」ではしっかりナビゲーターやってたのに、急だったからかな?
こんなに不安気な智もなかなか見られないから、いいんですけどー。

泉津の切り通しでは、映えてる智のポージングが素晴らしい(安定の智)。
「すごくいい」の声と表情がすごくいいので、思わずリピート。
ツーショットもほんとお似合いだよ(*^^*)

「デートなんてしないでしょ?」
「好きな人いるの?」
「誰?」

めっちゃグイグイ来るお兄ちゃん感。
この当然のような躊躇の無さは何?!
(大島の紹介してた人と同一人物と思えない(^^;)
私も畳みかけられたーい。

椿ガーデンに向かう二人の後ろ姿がすでに老夫婦。
そして、匂いに反応して「あっあっあっあーー」とか、「アツ、アツ、アツ」とか
息ぴったり過ぎて、ほんとに長年連れ添った夫婦にしか見えない。
そして、牛乳せんべいを持つ手の美しさよ。

その後、出ていく二人の画ヅラが好きすぎる件。(一瞬なのでコマ送りでご覧ください)
後ろの大野くんを見ながら笑顔で何か話してるアヤコちゃんと猫背の智。いやーん。

花鳥風月かぁー。
花は若い頃から好きだし、洗濯物干しながらウグイスの声聞いてるし、
風は普通に気持ちいいし、満月見るとめっちゃテンション上がる。
月は大野くんのイメージだから尚更好きになるし。
でも、まだまだ死ねない!

椿を見ながら歩く二人がまさに熟年夫婦。
指さすタイミングが全く一緒で、長年連れ添ってる感が出過ぎてます。

地層を横向きに見るというのが智スタイル。やっぱり独特。
そして、わざとサイクリストを撮っちゃう茶目っ気とか、もう普通にデートやろー。

宮殿では、踊る様子を口開けてまじまじと見つめる智をガン見。
意外と簡単にやっちゃうアヤコちゃんに
「できちゃってるよ」「ダメだよ」とそっと突っ込む智の可愛さよ。

裏砂漠でのツーショット、「熟年夫婦みたいだな」と大野くん。まさに!

読み返してみたら、やたら「当然のように」とか「自然」という言葉が出て来てた。
作ってる感じがなくて、二人でいることが自然で、大野くんも当然のように接していて
こういうの見てると、結婚どうこうじゃなくて素敵なパートナーがいたらいいのにね!
と心の底から思う。
智の幸せは私の幸せだー。

さて、いいコンビだったなぁー。さといも。
アヤコちゃんも楽しんでくれたかな。是非、また来てねー。
それから、加藤諒くんと一緒にいる時のオラオラ智も好きなんで、是非(^^)

それにしても関東圏からいつ出るのかな。
九州で待ってまーす(^^)
スポンサーサイト

いよいよ地上波に無門殿が!

忍びの国、4月2日に地上波放送、とうとう来ました!
いやあ、長かった。ずーっと待ってた。
早く世間に大野くんの凄さを知らしめたいのに、
じらすんだからー!

ちなみに、うちはwowowは契約してないけど、時代劇専門チャンネルは見れる。
先日、なぜか旦那が「忍びの国しよるよ」と言ってチャンネル変えて見だした。
(途中からだったけど)
私に連れられて映画館で見たんだけどなぁ。
そっかー、それでも見たいのか。そうなのか!
次女も「他におもしろい番組なかと」と言いながら見だして、
(次女も私に連れられて見たんだけど)
結局、ご飯食べながら家族で見ることに。

次女が「あー最後泣くかもー」と。
「結末知ってるとに?」「あれは泣ける」と。
そうだよねー。そうだよねー。そうだよねー。

私も夕食の片づけは後回しにして、最後まで無門殿を見守る。(やっぱりかっこえーー)
圧巻の戦いのシーンから衝撃のシーンまで、みんな静かだ。(しめしめ)
私も「名前がない」と打ち明ける無門にウルウルしながら、画面に釘付け。

そして、エンドロール流れ始め、泣いているであろう娘を見ると、
寝とるやないかーい。(だから静かだったんか)
起こしたら、「見たかったー」って。
いやいやブルーレイあるから。いつでも見れるから。

でも、ファンじゃないと、わざわざ見ないもんなんだよね。
でも、こんな風にテレビであると、ついつい見ちゃうよね。
だから、今度の地上波もたくさんの人が見てくれるかなー。

そして、また大野くんファン増えちゃうかな(〃▽〃)
こりゃ、ママ友にも宣伝しておかないと!
忍びの国 | Comments(2) | Trackbacks(-)

船舶1級試験、おめでとー!

船舶1級免許、まさかチャレンジしていたなんて。
本人は2級で完結していたらしいけど…(^^;)
しやがれスタッフさん、素敵な企画ありがとうー。

なのに、ひたすら後ろ向きな大野くん。駄々っ子みたいで可愛い。
テレビ的な前向きなコメント出さないとこ好き。
不安でしょうがないありのままなとこ好き。

海図とか難しそうだなーと思っていたら、大野くんの心配の種は
まさかの割り算!!ひえーっ。ひっ算でつまずいちゃったのかなー。
まぁ、できないわけはないと思うんだけど、
トラウマになっちゃってるのかな。

でも、真剣に勉強してるとことか、集中切れちゃったとことか、
とにかくどの表情も愛おしくて、もーずーっとこの映像流してくれよーと願うほど。

で、テストの結果、自信「ある」って言いきっちゃうとこ好き。
私もテレビの前で「いやぁー♥」って変な声出るし(〃▽〃)。
テレビ的には不安そうにしなきゃいけないとこなのにねー。
前回みたいに不安で膝抱えて困り顔の大野くんをファンもスタッフも4人も期待してたはず。
それなのに、照れ隠しのドヤ顔が素敵ーーーー。惚れてまうやろーーー。

合格。しかも満点!
テレビの前で「大野くん初めてじゃ?」とつぶやいたら、人生初だってー。
本人が覚えてないだけだとは思うけど(^^;)、
とりあえず人生初の満点おめでとーー。

やればできる子。
興味があればどんどん伸びる子。
その能力は天井知らず。

とにかく嘘がなくて、人柄、想い、感情がストーレートに出てしまう大野くんの魅力満載な企画。
あ~あっという間だったー。もっと見たかったー。
だって、1級って筆記だけで実技ないんだねー。大野くんの舵さばき見たかったー。

さて、今度はどこに行くのかなー。
九州もいいよ!天草もいいところだよーー。

大野くん、ほんとにおめでとー!!

ありがとうございます

今日、当落発表でした。

当たるなら娘名義だろう…と思い、先に確認。
しかし、「落選」の文字。
これが思っていたより衝撃でかい○| ̄|_。

これで私名義がダメだったら…と思うと、心臓バクバク。
untitledは当選したし(その前はPopcorn)、
無理かもな…と思っていたら、当選してました!福岡(12月)に。
思わず何度も確認してしまいました。
ありがとうございますm(__)m

2011年にFCに入会し(当時は90万台だったなあ。それでも驚いたけど)
全部で9回申し込んで3回当選という結果となり、
これがいいのか悪いのかはわからないけれど…。
(ちなみに娘名義は5回申し込んで2回当選という高確率。若い方が当たるのか(^^;)
とにかく今は、ありがとうございます…しか言えない。

SNSではいろんな情報流れてるけど、
中にはわざと煽ってるんじゃ?みたいなのもあって、
何が本当かわからないな…というのが正直なところ。
とにかく何年も当たってない人が当たらず、
新規が当たっているのだとしたら、理解しがたいな…。

さて、12月かぁ…。
毎回思うのは、当日まで自分や家族に何事もなく無事行けますようにということ。
年とるごとに、いつ何があるかわからないという不安感大きくなる(^^;)

そして、これが休止前最後のライブ参戦にもなるかもしれないな…という思いもあり、
どう楽しんだらいいのか、戸惑っている。全力で楽しむしかないんだけど。
来年ライブが行われるのかどうかもわからないし。
(あったとしても、行けるかどうかわからないし)
それにしても、去年のアンケートでシングル以外で選んだ5曲は一体どうなるんだろう…。
ライブに生かされるのか、記念アルバム的なものが作られるのか、とっても気になる。

さて、ここに来られている方はどうだったのかなぁ。
皆さんにいいお知らせが来ていますように。
未分類 | Comments(7) | Trackbacks(-)

オープニングトークよ、永遠に

この間の『VS』のオープニングトークが好きすぎて、何回も見てる(*^^*)

『しやがれ』も前はやってくれたのにね。寂しいなぁ~。
正直、デスマッチとかよりそっちがいいよー。
次回はback numberゲストということで、次女が舞い上がっているけれど、
お話メインなんだろうなぁ~。
親子ともども、一緒に歌ってるとこ見たいよね!と。(アルフィーゲストの時みたいに)
前みたいに5人でいろいろチャレンジして欲しい。
「今日は何の日」みたいな企画もいつの間にかなくなっちゃったしw( ̄o ̄)w

さてさて、オープニングトークだよー。
とりあえずは、大野くんの足に目がいく。
立ち方ひとつとっても、きゅっ!てなってるよね(〃▽〃)
どっしり感というか、ただ立ってるだけでも体幹感じる(自分の体幹は感じないのに(^^;)。
それだけでも一時停止してずーっと見てられる。

ロスまで行ったのに、飛行機の中が楽しかった話とか。
嵐の日常過ぎて、超絶萌える。
桜葉のわちゃわちゃとか本当に兄弟みたいで、微笑ましすぎる。

翔さん以外『ボヘミアンラプソディー』見てたんだ。
いいよね。私も大好き!しかも、大野くんは往復見てたって!
(わかるわかる!私も2回見にいったよー。もう1回行きたいけど、遠いからな…)

「もう何曲か歌えるでしょ」「歌える」断言智(〃▽〃)。
歌って欲しー。個人的には『Show must go on』や『Under the pressure』が好きなんだけどな。
そういえば、エアーバンドでやってたねぇー。またやってくれないかな。
(実は、映画見た後、思わずYOU TUBEで見ちゃったよ)

で、次の瞬間、大野くんの動きに目が釘付けになる!!
松潤との位置関係を説明するために一歩前に踏み出した瞬間。
きゃー!!何気ない動きが華麗過ぎる!それはダンスですか!!
さっと松潤の方に伸ばした右手の動き、それすらももう振りにしか見えない。
そして、カメラ切り替わっての首筋とか腕とか、もうたまらん!!
油断大敵大野智。
ここだけで何度もリピ。ごちそうさまー!

そして、ラーメン食べに行った話。
ていうか、せっかくロスまで行って自由な日があったのに
どこにも行かないって、なんか心配になる。(考え過ぎかな(´・_・`)
そこで、どこにも行かないニノが誘って、ラーメン屋に。
(もっと行くとこあったろーに。ロスに行っても大宮の世界)

で、ラーメンが1万!と思ったら、4人前でか。いやそれでも高いけれども(^^;)。
落ち込むっていうことは大野くんの驕りだったのかぁ~。(ラーメンだもんね)
1万円が高額だと思っちゃう、いつまでも芸能人しない大野くんの感覚が
やっぱり大野くんだなと思って、なんか嬉しい(^^)

山Pにたかる大野くん。覚えてないって(^^;)。
酔っぱらってたのかな~。でも、きっと楽しかったんだね。くつろいでたんだね。
よかった。そういう話聞くと、なんかほっとする。

そして、締めはやっぱり相葉ちゃん。
そんなに翔ちゃん好きなんかい!な相葉ちゃんが可愛過ぎる。
「恐怖」「カオス」とか言いながら、可愛くてしょうないんだろうな(*^^*)

あ~あ、この時間が永遠に続けばいいのにと思う。
5人のわちゃわちゃが楽しすぎて、久しぶりにうるうるした(;_;)。

そして、ゲストに木村佳乃さん。
クイズでは、佳乃さんが「おーちゃん!」と目をキラキラさせて答えてくれて、
「おーちゃんだよね!」と大野くんの方見て言ってくれて、
ただそれだけなのに、なんかうるっと来ちゃうんだよ。
いつも通りに接してくれることで、
一人勝手に、何も問題ない大丈夫だよと言ってくれてるみたいに感じて。
そして、大野くんの「ねーさん」呼びとか、うらやまし過ぎる(*^^*)。

最後は、松潤あるあるで爆笑の大野くん。
「あんまり話さないでくれる?楽屋で。こっちが気疲れるんだよね。
えーって思って。」
「どっちかわかんなくなる」

楽屋でスイッチ切りたくても、やっぱりどこか気を張ってるんだろうなぁ。
そこに松潤の独り言で混乱しちゃうのかな(^^;)
でも、そういう時間も…。いかんいかん。今を楽しまねば!!


最後に、
いくつかの記事はパスワードを入れないと読めなくなってます。
が、例の4つの数字入れてもらえれば読めますので(^^)
ちなみに、過去に挙げた記事を限定にしたもので特別なものではないです。
VS | Comments(0) | Trackbacks(-)

ぼちぼちと

すみません。
数日、ブログが見れられない状態になっておりました。
あまり更新していないので訪れる方も少なく、
さほど影響はなかったかな…とは思うのですが(^^;)、
心配してメール下さった方もいて、ありがとうございます。

理由はなんとなくお察しいただけるかな(^^;)
プロフィール画像も変更しちゃいました!

なかなか更新できませんが、
これからもぼちぼちやっていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

で、一つだけ!
この間の『しやがれ』大野くんの声がたくさん聴けて嬉しかったな(^^)
しかも、くるくる変わる表情がどれも愛らしくて、可愛かったし(*^^*)
是非是非、商品化していただきたいけど、
魅惑的過ぎて、日常生活に支障が出そうだわ(〃▽〃)

それにしても、どんどん痩せて行ってる気がする…。
それだけが心配。
いっぱい食べるんだよー、さとしー。
しやがれ | Comments(2) | Trackbacks(-)

前を見過ぎるより目の前のことを その5

衝撃のあの日、突然のお知らせに泣いて、
会見見て何とか救われ納得して感心して、やっぱり嵐好き(*^^*)となり、
頭の中のぐるぐるを整理するためにキーボードたたきまくった5日間。

そして、Mステ当日。なぜか私の気持ちは平常心で。
5人のパフォーマンスを見てうるうるはしたけど、意外と落ち着いていて。
ソロないんだとか、他の曲も歌ってくれないかなとか、
そんなこと考えてて、私って実は薄情な人なんじゃないか…と思ったりもして。
なぜかテレビの中の全力の5人が他人事みたいに感じられて、
実感が伴わないという不思議な現象に陥ってしまいました。
かといって、あれは夢だった?なんてこともあるわけはなく。

それから、今度は無気力状態になってしまって、
キーボードたたく気が起きなくなってしまった。

バラエティーの5人も冒頭の挨拶を別にすれば、私にはいつもの嵐に見えて。
(いろいろ気遣ってくれてるんだろうな…というのはわかるけど)
私の中の大きな衝撃といつものように見える5人とのギャップについていけないような。
なんだか複雑な気持ちも抱えつつ。

そういえば、嵐ソングをシャッフルで聴いてたら、
突然「青キミ」のシークレットトーク流れて来て。
「働く意味」っていう、なんともタイムリーなテーマにちょっとおののく。
(すっかり忘れてたわ)

「嵐がメインなんでしょ?」「メインだよ、メインだよ」この声好き(*^^*)
しばらく考えて、「生きていくための嵐かな」義務感っぽいなぁ。
相葉ちゃんは、お金を得ることと解釈?
働かなくても生活できるんじゃないかみたいな話になって、
そこで、「全部(お金も名声も)手に入れて、働かなくても生活できるとしたら」

「全てを手に入れたら、俺働くかな?」なかなかの衝撃(^^;)
普通は「働く」っていうことが当たり前で、働いてないと不安になるんだろうけど、
「働かない」っていう選択肢があるんだよなー、この人には。

だって、他の4人は
「働かないっていう選択肢、考えたことがない」
「営みとしては普通」
「働かない日々ってできるかな」
「拠り所なのかな、意外と」「(働くの)割りと好き」
でも、この時の大野くんは「何にもしないってのが無理だろうね」なんてことも言ってる。

そもそもお金にも名声にも興味なさそうな大野くんを引き止めていたものは何か。
責任感だったのかな。相手に応えたいという想い?
スタッフだったり、ファンだったり、メンバーだったり。
彼を繋ぎ止めていたものがそういう人との繋がりだとしたら、
あの決断は相当つらかっただろうな。

でも、それでも決断したのは、やっぱり限界だったのかな。
限界超える前に決心してくれてよかったよ。寂しいけど。
今はちょっと痩せてしまった大野くんを見て、切ない気持ちになりつつも
笑顔を見てはほっとしているといった感じかな。

嵐とは関係ないけど、大好きなラグビー選手が秋に日本代表落ちして、
いつか呼ばれるはずと信じて応援し続けているものの
ワールドカップまであまり日はなく、
もしかしてこのまま呼ばれないかも…とどんより。
彼の献身的なプレーにいつも力をもらっていたので、これも相当つらい。

こちらはどんなに努力しても願っても選ばれなければ終わり。
まさに人事を尽くして天命を待つ。ハルー。
そういう意味では、大野くんはみんなに求められ選択権も与えられているわけだから、
ちょっと羨ましかったりもする。(でも、それはそれでつらいよな…)

今から2年弱かけてみんなの想いに応えるために全力で走り続ける。
申し訳ないという想いを消えないだろうけど、
とにかく笑顔でいて欲しいな。

そういえば、ニノが冗談っぽく言っていた「2年が1年半になるかもしれない」
保障された2年じゃないっていうのは、私の頭の片隅にもあって。
そして、復活の日も保障されていないのも一緒。
(意志の問題だけでなく、病気とか事故とか何があるかわからない)

そして、その頃の私はどうなっているんだろう…という不安もありつつ。
親の介護とかで嵐どころではなくなってるかもしれないというのが
ちょっとずつ現実味を帯びて来ていて。
先のことをいろいろ考え過ぎてもしょうがないんだけど。
とりあえず今は、5人が言っていたように目の前のことを一つずつこなしていくしかないと
思ってる。

とにかく5人には病気や事故なく笑顔で走り抜けて欲しいな。
そして、まず自分自身も健康でいないとな。
とりあえず体脂肪率がやばいことになってるんで、頑張って落とそう(^^;)
5人の決断 | Comments(0) | Trackbacks(-)

VSはいつもの5人

そういえば、嵐で頭いっぱいでリポD買ってなかったなあと思い、ファミマへ。
いつも何番にするか考えるのが楽しいんだけど
(好きな選手やポジションを思い浮かべながら)、
今回は5番というか、5人の5で!もはやラグビーじゃなくなってる(^^;)

rug5.jpg

そして、楽天に嵐のアルバム10枚を注文(太っ腹!)
ライブDV(BD)は全部持ってるが、アルバムはファンになる前のはレンタルばかり。
でも、この際だ、全部揃えちゃえ!となかなかのお値段(^^;)

もう、ご祝儀だ!!
5人の決断と再出発に向けての(^^)v。

今日は買い物した後は、ゴロゴロして『untitled』や過去のバラエティーの映像見たりしてた。
うるうるはしたものの、普通に楽しんでしまった。(結局癒してくれるのも嵐)
やっぱり歌って踊る大野くんは最高で最強で美しくて、ただただ見とれる聞き惚れる。
出会えてよかったよ。

そういえば、しやがれのお正月スペシャル(2018)は紫舟さんだったね。
大野くんの書にも感動したもんだが、紫舟さんの書いた「おおの」に
思いがけない意味が込められていて、困惑した覚えが…。

「渦の中にはまって止まってる」

私は大野くんの何を見てたのかなぁと思う。
その頃の映像見ても、私にはいつもの大野くんで。
可愛いだのおもしろいだのカッコいいだのエロいだの、ひたすらきゃーきゃー。
でも、そんなことが起こっていたなんて微塵も感じさせず、
見る度に幸せな気持ちにしてくれた。ありがとう。

今日のVSは冒頭に挨拶あって、心なしかすっきりしたような顔してる。
報告ができて、肩の荷が下りたからかなぁ。
いつもの変わらぬ5人の姿に安心した。
泣くどころか、笑ってばかりいた。楽しかった。
ババ抜き大会、楽しみだ!
相葉ちゃん、今度は神社に行かないとね。

ニノとの相変わらずの距離感(*^^*)
翔さんの耳打ち(*^^*)
あー何も変わらない!

でも、冒頭の中華トークは意外だったなぁ。
仕事以外でメンバーと自分から積極的に絡む印象なかったし、
しかも、中華料理店の評判聞きつけて自分から行きたいって。
そんなに食に積極的なタイプだったっけ(^^;)
(もしかして他にも理由があったのかなぁーなんて)
そういうことをメンバーにお願いしちゃうところが
ちょっと関係性変わって来たのかなーなんて。
遠慮してたのか一線引いてたのかわかんないけど、
なんか嬉しい(^^)

さて、娘からは、来年の春には自分が進学で家を出て、
年末には嵐としばしのお別れをして、大丈夫かと心配される。
お母さんにはラグビーがあるから大丈夫!と言っておいたけど。

今からも上がったり下がったりしながら、生きていいくんでしょう。
それが人生(^^)
5人の決断 | Comments(4) | Trackbacks(-)

前を見過ぎるより目の前のことを その4

その3で終わるつもりだったのに、またまた出て来てしまった(^^;)

ふとした瞬間にじわーっとこみ上げてくるものはあるものの
少しずつ気持ちの整理もできてきたし。
平静を保つために、本人達の言葉や信頼できる人のコメント以外は
聞かない読まないようにしてたし。
(そういう記事をクリックするだけでもそういう人たちの思うツボ!)
そうやって、シャットアウトしていたのに、近場に危険人物いた!
まさかの身近な友達(^^;)

今日、会う機会があって、やっぱり嵐の話になる。
大野くんをバラエティとかでしか知らない人にとっては、
相変わらずやる気のなさそうな印象だったみたいで、
ずっとやめたそうにしてたもんね、よかったねと言われて。

はっ?!彼は与えられた仕事、全力でやってたよ。
なんだかんだ言って楽しそうだった。じゃなきゃ、あんな笑顔できない。
仕事が嫌だからとかじゃなく、ただシンプルに自由になりたかったんだと思うよ。。
明日の約束でさえ気分が変わるかもしれないという人が
いろんな制約の中で20年頑張ってくれて、それこそ奇跡なんだよと。
一言も言いませんでしたけど。

他の友達も慰めようと思っていろいろ言ってくれるんだろうけど、
言葉が的はずれ過ぎてグサグサ刺さって、メンタル削られる。
元々私とは全然違う性格で、茶化してんだか本気なんだかわからないような所があって、
そのお陰で今まで何度も救われたことがあったんだけど、
今回ばかりは無理だった。

友達の前で泣くのは嫌だから、たしいて反論もせず受け流したけど。
(言葉で説明しても伝わらないし)
慰めの言葉も時には劇薬になること、学びました。

その後、一人でライブの映像見ながら泣き過ぎて、
悔しいのか悲しいのか何で泣いてるのかわからなくなる。
でも、帰って来た娘の学校の愚痴聞いてたら、今度は変にテンション上がる(情緒不安定か)

まぁしょうがない。
自分が見ている感じている5人だけを信じよう。
5人の決断 | Comments(4) | Trackbacks(-)